TENNIS NEWS

2016.10.31Players(選手)WTAファイナルズ準優勝のケルバーが年間1位でシーズンを終える


10月23日から30日まで行われた女子トップ8によるWTAファイナルズ(シンガポール)で、アンジェリク・ケルバー(ドイツ)が準優勝となりました。

ケルバーは大会第1シードで出場し、ラウンドロビンでドミニカ・チブルコバ(スロバキア)、第3シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)、そしてマディソン・キーズ(アメリカ)を破り、全勝で初の決勝トーナメントに進出。 準決勝は大会第2シードのアグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)にチャンスを与えず6-2、6-1で圧倒し、決勝ではチブルコバに惜しくも敗れましたが熱戦で観客を沸かせました。

ケルバーは、今季出場した81試合中63勝を挙げ、勝率は約78%を記録しています。グランドスラムの全豪オープンと全米オープンで2つのタイトルと、リオオリンピックで銀メダルを獲得し、年間チャンピオンにも輝くなど素晴らしいシーズンを終えました。

大躍進の鍵となったVCORE SiとPOLYTOUR FIREに関する記事はこちら
>>ケルバー全米OP初優勝!世界No.1獲得!! 大躍進のきっかけはストリングPOLYTOUR FIRE


使用用具

アンジェリク・ケルバー:VCORE Si100POLYTOUR FIRE 120

関連リンク

>>アンジェリク・ケルバー プロフィール
© 2017 YONEX Co., Ltd.
page top