TENNIS NEWS

2015.08.11Products(製品)テニス業界で世界初、次世代航空宇宙用素材を採用!広いスウィートエリアと高い攻撃力を可能とする「EZONE DR」2015年10月上旬発売

新製品テニスラケット「EZONE DR 98」


ヨネックスは、次世代航空宇宙用途向けに開発された"高弾性"かつ"高強度"なカーボンをテニス業界で初めて使用し、さらなるスピードショットを可能にするテニスラケット『EZONE DR(Eゾーン ディーアール)』を2015年10月上旬より発売いたします。
EZONE シリーズの特長である、アイソメトリックによる広いスウィートエリアをさらに拡大することで、リターンや不利な体勢からのオフセンターショットであっても、威力のあるボールを返球しやすい設計としました。

<製品特長>

○"反発"と"粘り"を高次元で両立した新素材「ナノメトリックDR」をフレーム内側に搭載。しなってから瞬時に復元することでラケットのパワーが向上します。

○ストリングの振幅幅が均一になる様、グロメット(ストリングを保護するパーツ)の内径と形を6段階に設計。スウィートエリアが3%※拡大し、オフセンターでのショットの威力を高めました。

○縦・横ストリングの長さを均一に近づけることで、スウィートエリアを拡大する当社独自の四角いフレーム形状「アイソメトリック」を採用しています。

※当社調べ

テクノロジー

新素材「ナノメトリック※1DR」

テニス業界で世界初※2、東レ(株)の次世代航空宇宙用素材を採用。当社独自のナノサイエンス技術で組み上げ、"粘り強さ"と"反発性能"を高い次元で両立する新素材です。フレーム内側の2時~10時の位置に搭載することで、しなってから瞬時に復元し、スピードショットを可能にします。

※1 ナノメトリックは、東レ㈱のナノアロイ®テクノロジーを応用した新素材です。
※2 世界初は2015年6月時点。



※当社調べ

6段設計の新グロメット設計

ストリング1本1本の固有振幅(たわみ)を測定し、ストリングの振幅幅が均一になる様にグロメット(ストリングを守る保護パーツ)の穴の大きさ・形状を6段階に分けて設計。スウィートエリアが3%※拡大し、オフセンターのパワーを向上しました。


※当社調べ

クウェークシャットゲル

家電製品などのモーターの振動・衝撃の減衰、また、地震対策にも使われる振動吸収素材をグリップ内部に搭載。振動減衰性が約20%※向上し、心地よく爽快な打球感としました。

※従来品比、当社調べ


アイソメトリック形状

「アイソメトリック®」とは、縦・横ストリングの長さを均一に近づけることで、ストリングの有効可動域を広げ、一般的な円形ラケットに比べてスウィートエリアが7%※広い、当社独自の四角いフレーム形状です。アイソメトリックの98 inch2は円形ラケットの105 inch2に相当します。


※当社調べ

他社主力品とEZONE DR の比較データ

現代のパワーテニスでは、トップレベルのゲーム程厳しいコースへのショットが多く、打点は一定ではありません。「EZONE DR」はスウィートエリアを広げてオフセンターのパワーを向上させたことで、サーブのリターンや走らされた劣勢な状況でも、攻めに転じる力強いショットを打つことができます。

※当社調べ

関連リンク

>>EZONE DR 98製品情報
>>EZONE DR 100製品情報
>>EZONE DR Lite製品情報
>>EZONE DR 108製品情報
>>EZONE DR 26製品情報

▼ RECENT

大坂なおみ世界No.1&グランドスラム連覇達成記念モデル「EZONE LIMITED」を全世界1万本限定でいよいよ発売 !~大坂は8月の全米オープン前哨戦より使用開始予定~

ヨネックスラケットの使用率が世界第2位に!メイド・イン・ジャパンの高性能を世界に証明 ウィンブルドン選手権2019

19歳のヤストレムスカが初のベスト16!ウィンブルドン選手権

歴史と伝統のウィンブルドン開幕。 大坂、ケルバー、ワウリンカらの活躍に注目!

伊達公子×YONEX PROJECT ~Go for the GRAND SLAM~ の第1回キャンプを開催! テーマは "自分を知る" & "追求する"

ガルシアがチームヨネックス・VCORE対決を制し逆転で今季初優勝!ネイチャーバレー・オープン

【6/12更新】大坂なおみ世界ランキングNo.1&グランドスラム連覇達成記念モデル  「EZONE LIMITED」2019年7月下旬より全世界1万本限定発売

ボンドロウソバが鮮烈な印象残し準優勝!チームヨネックス6冠達成 全仏オープン

19歳ボンドロウソバが初の4強 全仏オープン

9年目を迎えるYONEX VAMOS・J !2019年度のテーマは「Make a difference(違いをつくる、差をつくる)」

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2019年
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
©2019 YONEX Co., Ltd.
page top