TENNIS NEWS

2014.06.06Products(製品)構想から5年、ナチュラルガットのような心地よい打球感と緩みの少ないストリング「マルチセンサ」新発売


新発売となるナチュラル感覚のシンセティック(ポリエステルマルチ)ストリング『マルチセンサ』


ヨネックスは、新技術FRF製法(Fusion of Resin and Filament)によってナチュラルガットに近い心地よい打球感と、様々な季節における緩みの少なさを実現したシンセティック※(ポリエステルマルチ)テニスストリング『マルチセンサ』を2014年7月上旬に発売いたします。

※シンセティックストリングとは化学繊維で作られたストリングの総称


天然繊維のナチュラルガットは、衝撃吸収性、反発力が高く、緩みが少ないというメリットがありますが、作業工程が多いことからコストが高く、湿気に弱いというデメリットもあります。

今回発売となる『マルチセンサ』は、ナチュラルガットの構造と比重に着目。FRF製法を採用することで、繊維の隙間にまで樹脂を高密度に充填することが可能となり、繊維部とコーティング部をより一体化させ、ナチュラルガットの構造に近づけることに成功しました。また、充填樹脂に高比重のポリウレタン樹脂を用いることで、ナチュラルガット同様のしっかりとした打ち応えと快適な打球感を備え、優れた耐久性と様々な気候条件でも緩みの少ない高品質ストリングとしました。


<マルチセンサ特長>

●新技術FRF製法を採用することで繊維部とコーティング部をより一体化させ、シンセティックストリングながらもナチュラルガット同様の心地よい打球感を実現。年間を通じ緩みの少ない高品質ストリングです。
●高比重のポリウレタン樹脂をポリエステルマルチフィラメントの隙間及びコーティングに採用することでナチュラルガットに近い固有振動数とし、今までにないナチュラル感覚の打球感を実現しました。



テクノロジー

◆構造


◆新技術FRF製法(Fusion of Resin and Filament)
従来の製法では繊維の隙間にまで樹脂がいきわたらず、隙間が生じることで打球時にパワーロスが発生していました。FRF製法ではコーティングとの境界なく高密度で充填することにより繊維と樹脂を一体化し、パワーロスを軽減します。

◆マルチセンサ性能データ(各測定結果は当社比)
比重、固有振動数
比重を同等にすることで、ナチュラルガットと同等の打球感を実現。



面圧維持率(1か月経過時)
季節を問わず緩みが少ない。



耐久性
従来のマルチフィラメント製品と比較し、耐久性39%UP。




製品概要


製品名 マルチセンサ125 マルチセンサ130
カラー ホワイト
ゲージ(太さ) 1.25mm 1.30mm
長さ 12m(長尺ロール240m)
素材・構造 ポリエステルマルチフィラメント+高比重ポリウレタン
価格 ¥3,200+税(長尺ロール ¥43,500+税)
原産国 日本製
発売 2014年7月上旬
取扱店舗 全国のスポーツ用品取扱店

なお、『マルチセンサ』は同じく7月上旬発売予定の新製品テニスラケット『REGNA』と組み合わせることでボールとの接触時間が長くなり、コントロール性能がアップするという分析データが出ています。(ヨネックス調べ)

>>マルチセンサ製品情報
>>ヨネックス最新のカーボン加工技術を結集!緻密な設計でパワーとコントロールを両立させたテニスラケット「REGNA」(レグナ)発売

▼ RECENT

ケルバーが2年ぶりの決勝進出!3つ目のグランドスラムタイトルに王手 ウィンブルドン選手権

好調ケルバー4強入り!女子複は準々決勝にヨネックスから5選手が登場 ウィンブルドン選手権

女子4選手が16強入り/大会2週目もチームヨネックスが彩るウィンブルドン選手権

スピンに特化した新構造でスピン量7.3%UP!超高弾道ハイスピンボールで有利に攻める「VCOREシリーズ」2018年9月上旬より発売

大坂なおみ、ニック・キリオスがビッグサービスで3回戦へ!ウィンブルドン選手権

ウィンブルドン選手権開幕。VCORE PRO使用のワウリンカが魅せた!チームヨネックス好調な滑り出し

パワークッション®プラス搭載で衝撃吸収性と反発性向上!軽快なフットワークを支える軽量テニスシューズ「AERUSDASH 2」2018年8月上旬より発売

エルベールがVCORE PROで初優勝、国枝慎吾は3年ぶり7度目V 全仏オープン

エルベールがVCORE PROで3度目グランドスラム制覇に王手!

YONEX VAMOS・J 2018が近畿キャンプよりスタート! 今年度のメインテーマは「Find a way(自分で道を切り開け)」

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top