YONEX

INNOVATION

イノベーション

  • ラケット
  • ストリング
  • シューズ

ラケット

ページTOPへ
ナノサイエンス
  • ミリを超え、ミクロを超えた肉眼では認識できない10億分の1の世界。それは、地球上のビー玉を見つけ出すほどの超微細なスケール。ナノレベルでの設計を施すことで素材の特性を引き出す「ナノサイエンス」は、プレースタイルに合わせたパフォーマンスを求めて進化し続けます。

  • Namd(エヌアムド)
    新次元カーボンNamd 全世界に先駆けてヨネックスが初採用

    「柔らかい」「硬い」という異なる性能を融合したシャフトが、インパクトにかけて強靭なしなりからの急激な復元力を生み、爆発的なスマッシュパワーを与える。


    ※Namdは、ニッタ(株)が開発した「ナノ分散カーボンナノチューブを炭素繊維へ均一複合化」する技術です。

  • ナノメトリックDR
    ナノサイエンス新素材「ナノメトリックDR」

    ラケットで世界初、東レ(株)の次世代航空宇宙用素材を、ヨネックス独自のナノサイエンス技術で組み上げた新カーボン素材「ナノメトリックDR」を開発。
    「粘り強さ」と「反発性能」をかつてない高次元で両立。
    ※世界初は2015年6月時点 ※ナノメトリックは、東レ(株)のナノアロイ®テクノロジーを応用した素材です。


    ※ヨネックス調べ

  • ナノメトリック
    プレースタイルを変える。新素材「ナノメトリック」が生む、新重量規格「F」。

    カーボン繊維1本1本を隙間なくコーティングすることで強度を高める。
    ※ナノメトリックは、東レ(株)のナノアロイ®テクノロジーを応用した素材です。

  • ナノプリーム
    シャフトのしなやかさと復元性を両立する「ナノプリーム」

    カーボン繊維を束ねるエポキシ樹脂と結合し、高反発・高強度を実現する。

  • ネオカップスタック型カーボンナノチューブ 

    CSカーボンナノチューブよりも粘り強さが増大し、シャトルをくわえ込むだけでなく、出の良い反発力でシャトルをしっかり弾き出す。結果、エネルギーを蓄え、勢いある伸びるショットと、しっかり狙えるコントロール性を実現。

  • カップスタック型カーボンナノチューブ

    重なり合ったカップの1つ1つがフレキシブルに動くことで、強さと粘り、しなやかさを併せ持ち強靭な復元力を発揮。

  • ゴムメタル

    ゴムのような弾性と高い強度を併せ持ち、精密な復元性を実現する。
    ※ゴムメタルは、トヨタ自動車グループにて開発された新素材で、金属材料では不能と考えられてきた「低弾性率化」「高強度化」を両立させた夢の新チタン合金です。

  • X-フラーレン
    強靭な復元力の高い反発性能

    スピードラリーに対応するコンパクトなスウィングでも、しっかり飛ばす反発性能を発揮させるため、反発力と剛性をさらに高めるX‐フラーレンをシャフト全体へ搭載。強靭な復元力を発揮し、一瞬のしなり戻りから高反発のスピードショットを実現。

  • 機能

    FRAME
    • アイソメトリック
      これが世界標準。ヨネックスから生まれた「アイソメトリック」。

      ヨネックス独自の四角いフレーム形状「アイソメトリック」は、縦横のストリングの長さを均等化することで、一般的な円形フレームに比べ上下左右に広いスウィートエリアを実現。ヨネックスから生まれたこの技術は、テニスでトッププレーヤーと共に数々のタイトルを獲得したのち、1992年発売のアイソメトリック500にバドミントンラケットとしては世界で初めて搭載されました。以来、ワールドスタンダードとして、数多くのプレーヤーに親しまれてきました。

    • ローテショナルジェネレーターシステム
      新重量配分設計がスムーズなラケットワークを可能にし、連続スマッシュで高い決定力を実現。

    • デュアルオプティマムシステム


      フォアとバックで異なる形状を組合せ、ナノメトリックDRを採用。
      全てのショットでパフォーマンスを高める「デュアルオプティマムシステム」

    • トライ-ボルテージシステム
      相反するパワーと操作性の両立

      パワーを増やせば、操作性が低下する。操作性を高めれば、パワーが減少する。
      この相反するパワーと操作性を「トライ‐ボルテージシステム」が両立し、威力ある重いパワースマッシュと高速ラリーに対応するスピーディーなラケットワークを可能にする。

    • E-チューン
      自分スタイルにパワーをチューニング

      フレーム3点(10時・2時方向、ジョイント部)に連続グロメットを搭載し、さらにパワーアップした「トライ‐ボルテージシステム」。そこへ新たにパーツを装着することで、重量バランスの調整が可能となり、より自分のプレーに合ったパワーにチューニングできる。

      特許出願中

    • ホリゾンタル-A コンセプト

      従来のフレーム中心へ向く設計ではなく、可能な限り水平方向へ近づけた新グロメット設計。打球時のストリングの可動域を広げ、スウィートエリアをフレーム上部へ拡大。

      特許出願中

    • バーティカル-A コンセプト

      従来のフレーム中心へ向く設計ではなく、可能な限り縦方向へ近づけた新グロメット設計。打球時のストリングの可動域を広げ、スウィートエリアをワイドに拡大。

      特許出願中

    • スナップバックゾーン

      フレーム両サイドの中間部をシェイプし、最も弾性率の高いEX-HMGを複合した新フレーム設計。大きなしなりを生み、強く復元することで反発性能を増幅。

      特許出願中

    • トランスウェイトシステム

      フレーム全体の軽量化により軽くなった重量をグリップエンドへ移行。ヘッドライトが振り出しを加速し、手元にある重量がスウィングパワーを増幅。

    • サウンドフィルター

      カーボンとゴム素材で一体成型したフレーム構造。打ち応えを感じる大きな打球音と心地よい打球感を実現。

    • コンパクトフレーム

      フレームサイズを小さくすることで、打球時の空気抵抗を抑えるとともに爽快な打球感を実現。

    • マッスルパワーフレーム

      グロメットの間を隆起しフレームとストリングを一体化させる形状。エネルギーロスが少なく、弾きの速いショットを実現。

    • 新グロメットパターン

      縦・横ストリングを独立した別々のグロメットに通すことで、打球時の負荷を分散し、フレームの耐久性が向上。

    • ソリッドフィールコア

      フレーム内部に発泡剤を内蔵することで、打球時の有害な振動をカット。

    • ボックス形状

      ボックス形状 打ち応えのある打球感でパワーを蓄える。

    • エアロ形状

      エアロ形状 空気抵抗を抑え、素早い振り抜きを実現。

    • エアロ+ボックス形状

      エアロ+ボックス形状 素早い振り抜きのエアロ形状と、パワーを蓄えるボックス形状を適材適所に採用。

    • ショックアブソーブシステム

      フレーム上部の軟質グロメットが、不快な振動をカットし柔らかい打球感を実現。

    JOINT
    • 新内蔵T型ジョイント

      エポキシ樹脂と発泡剤を複合することで、さらに面安定性に優れ、コントロール性が向上。

      特許第5281767号

    • 内蔵T型ジョイント

      T型ジョイントを内蔵することで、ねじれに強く面安定性を高める。

    SHAFT
    • ウルトラ PE ファイバー

      打球時に高い振動吸収性と粘り強さを発揮し、上級者の求める打ち応えとしぶといしなりを実現。

    • エクストラ/ウルトラ/スーパースリムシャフト

      よりスリム化されたシャフトが空気抵抗をカットし操作性を高める。

    CAP
    • コントロールサポートキャップ

      平面部が広く親指でグリップしやすい形状。より正確な素早いラケットワークを実現。

    MATERIAL
    • レクシルファイバー

      粘り強さ・反発性・振動吸収性において、いままでのカーボン技術の領域を大きく広げるヨネックス独自の最高級素材。

    • T-アンカー

      複合することで高い剛性を生み、たわみやしなりの戻りを素早く復元させる素材。

    • ソニックメタル

      強度が高く、軽くてしなやかな新チタン合金。反発性能に優れ、瞬時にシャトルを弾き出す。

    • タフレックス

      柔軟性と強度が高く粘りがある樹脂素材。やわらかい打球感で、軽い反発性と軽量化を実現。

    • Ni-Tiファイバー

      剛性を高めるだけでなく、形状維持性を兼ね備え鋭い弾きを生む新チタニウム素材。

    • ICエラストマー

      フレーム全体内部に搭載された軟質のエラストマー素材。打球時の球持ちを高め、エネルギーを蓄積する。

    • バイブスレイヤーカーボン

      衝撃吸収性と反発性を高次元で両立する新カーボン素材。
      ※バイブスレイヤーカーボンは、東レ(株)の制振性素材を適用しています。

    • ライトフィールカーボン

      カーボン繊維にゴム粒子を複合し、しなやかな打球感と軽快な飛びを実現。

    • EX/スーパーハイモジュラスグラファイト

      弾性率の高いカーボン素材が反発力を上げ、スマッシュ、ドライブ、クリアとあらゆるショットで鋭い弾きを生む。

    ストリング

    ページTOPへ
    • PUコーティング

      優れた引っ掛りと高い粘着性により、打球時の食いつきが増し、コントロール性能が向上する。

    • ベクトラン®

      高強度、高弾性繊維。芯糸にらせん状に巻き付けることで緩みを抑え、また耐久性を向上させる。

    • ブレーディング加工

      芯糸に側糸を編み込む加工法でストリングに優れた復元力を付与する。

    • 凹凸ブレーディング加工

      太さの異なる側糸を編み込む加工法で表面を凹凸にし、ヘアピン、カット性能を高める。

    • 2重撚り加工

      マルチフィラメントを撚り、さらにそれらを複数本合わせて逆撚りを施した加工。撚りが戻りにくく緩みを抑える。

    • ハイドロチタン複合コーティング

      粒子が適度に細かいハイドロチタンをコーティング層に複合し、耐久性と反発力を高める。

    • CSカーボンナノチューブ複合コーティング

      CSカーボンナノチューブをコーティング層に複合し、耐久性と高反発を両立する。

    • 衝撃吸収ナイロン(ナノアロイ®適用)複合コーティング

      高速変形時に柔軟性を発揮する素材をコーティング層に複合し、打球時に食いつき、高いコントロールとパワーを発揮する。
      ※「ナノアロイ®」は東レ(株)の登録商標です。

    • コンパクトフィルド構造

      従来構造に多く存在する側糸間の隙間に樹脂を高密度充填し、強度維持を可能にする。

    シューズ

    ページTOPへ
    搭載機能
    • パワークッション®

      パワークッションはヨネックスが独自に開発した軽量衝撃吸収材。
      着地時に受ける衝撃を和らげながら、そのエネルギーを次のフットワークに変換する。

    • デュラブルスキンライト

      ゴムのような弾力性と硬質プラスチックのような強靭さを併せ持つP.U.素材「デュラブルスキンライト」でフィット性と軽量性を実現。

    • タフガードⅣ

      耐摩擦・耐熱摩耗性を向上させた人工皮革新素材。現行品より約30%も耐熱摩耗性が向上し、保形力とサポート性が高くなりました。つま先部には柔軟性などを配した補強内装材を搭載。バドミントン特有の動きの激しいプレーにおいて俊敏なフットワークを実現します。

    • 3Dパワーカーボン

      中足部外側まで立ち上げた3Dパワーカーボンで補強することで、シューズの捻じれを抑える。

    • フルクッションソール+S
      パワークッションを全面に搭載し、より快適なクッション性を提供する「フルクッションソール+S」(S=stability:安定性)

      衝撃吸収力と反発力を兼ね備えるパワークッションを、ミッドソール全体へ搭載。足首やひざに掛かる負荷を軽減し、より快適なクッション性を実現。

    • パワークッションプラス

      「パワークッション®」に弾性のある特殊な樹脂を添加。従来の軽量性は保ちつつ、高い衝撃吸収性を実現します。格子状に+型の溝を最適な間隔と深さで配置し、さらなる反発性を達成しました。

    • ラテラルシェル

      前足部外側~かかと部へ搭載。サイドステップ時の外側、斜め前方のパワーロスを軽減します。

    • タフブリッド®ライト

      弾性力、形状維持力に優れ、ソールの変形、へたりを防止する足に優しいヨネックス独自のミッドソール素材。

    • ハイパー フェザーライト®

      軽量かつ変形が少なく初期性能を長時間維持するミッドソール素材。

    • ラウンドソール

      アウトソール外周の内側とかかと部に丸みを持たせ、自然な着地と蹴りだし時のパワーロスを軽減し、素早くスムーズなフットワークを実現。

    • シンクロフィットインソール

      従来より中足部からカカト部側面を立ち上げ、足との一体感を高めるとともにカカト部前方を隆起し、シューズ内での足のズレを抑え、さらにフィット感が向上。

    • パワーカーボン

      軽量化と着地安定性を高めるためカーボンプレートを中足部に搭載した構造。

    • パワーカーボンライト

      軽量・高強度の「ソリッドE.V.A.」と「パワーカーボン」を組み合わせ、軽量性と安定性を両立。

    • クアトロフィット

      指先・甲部・中足部・かかと部の4点(QUATTRO)の無駄な隙間を無くし、エネルギーロスの少ないフットワークを生む。

    • エルゴシェイプ

      つま先の圧迫感を解消した指先ゆったり設計と最もパワーのかかる母趾球部に重心を設定する事で足に優しく素早いフットワークを実現。

    • トウアシストシェイプ

      親指の圧迫感を解消したつま先設計とし、かつ、中足部とかかと部のサポート性を高めることで、シューズ内の足のズレを抑え、パワーロスのない素早いフットワークを実現。

    • フレクションアッパー

      足の甲部を湾曲させ、内外を非対称にした新アッパー設計。圧力の部分的集中を少なくし、アッパー全体で包み込むようなフィット性を生む。

    • Boa®クロージャーシステム
      シューレース(靴紐)を使わない新技術。快適な装着感。

      ダイヤルを回すだけでワイヤーレースが簡単に締まり、とても細かくフィット感を調整することができる「Boa® クロージャーシステム」。シューレースを締める・結ぶといった手間がない、快適な着脱が可能。 Boa®及びBoa®のロゴは、米国Boa Technology社の登録商標です。

    • ミッドカット/ローカット

      ミッドカットは外側のくるぶしを包み込んで、足首のホールド性が高い。ローカットは足首周りの可動域が広く、動きやすい。

    • 2Eスリム設計/3E設計/4Eワイド設計

      品番により足囲寸法の設計が異なり、2Eはスリム、3Eは標準、4Eはゆったり設計。

    • WOMEN/JUNIOR

      WOMENは足型全体を細身にした女性専用設計。JUNIORは発育状況を考えた構造・素材を採用。

    • デュラブルスキン

      前足部に耐摩耗性、保形力に優れる素材を採用。内・外側、中央部で剛性を変え、それぞれの部位に求められる性能を高めた。