SOFT TENNIS NEWS

2019.11.01Matches(大会・試合)日本が男女アベック優勝の快挙!第16回世界ソフトテニス選手権大会

国別対抗戦で男女アベック優勝を達成した日本男子チーム(上)、女子チーム


4年に1度開催される「第16回世界ソフトテニス選手権大会(10月27日~31日、中国・台州)」が行われ、男女国別対抗戦で日本が男女アベック優勝を飾りました。世界選手権でのアベック優勝は1981年ハワイ大会以来38年ぶりの快挙です。

男子チームの決勝は韓国と対戦。男子はダブルス1で船水颯人・中本圭哉(福井県庁)ペアがイ スヨル・キム ジョンユンペアとの対決を逆転で制し、続くシングルスでは内本隆文(早稲田大)がキム・ジヌンに敗れたものの、ダブルス2の鈴木琢巳(福井県庁)・長江光一(NTT西日本)ペアがイ ヒョンス・パク キョチュルを終始リードし見事勝利。前回のインド大会に続く大会連覇を達成しました。

黒木瑠璃華率いる女子チームの決勝も韓国と対戦し、ダブルス1で高橋乃綾(どんぐり北広島)・半谷美咲(どんぐり北広島)ペアがムン ヘギョン・コ ウンジに先勝すると、シングルスでは尾上胡桃(日体桜友会)がソン・ジヨンと対戦。今大会個人戦では敗れており、リベンジに燃えていました。粘りと緩急のあるプレーで勝利を挙げると、歓喜の輪が広がりました。 昨年のアジア競技大会に続く国際大会連覇を成し遂げました。

さらに、ミックスダブルスでは内本・黒木ペアが銅メダルを獲得。強豪ペアに打ち勝ち、有言実行で堂々のメダル獲得です。

ミックスダブルス銅メダルの内本・黒木ペア

ヨネックスは大会オフィシャルスポンサーとして大会を支えると共に、オフィシャルストリンガーとしてストリンギングサービスを行い選手を手厚くサポートいたしました。


使用用具

イ・スヨル:NANOFORCE 8V REV
キム・ジョンユン:F-LASER 9V
キム・ジヌン:F-LASER 7S
イ・ヒョンス:NEXIGA 90G
パク・キョチュル:F-LASER 7V
ムン・ヘギョン:F-LASER 7S
コ・ウンジ:F-LASER 7V
ソン・ジヨン:F-LASER 7S
シー・スーチー:LASERUSH 9S
船水颯人:F-LASER 9S
黒木瑠璃華:F-LASER 7V

関連リンク

>>チームヨネックス
>>日本ソフトテニス連盟

©2019 YONEX Co., Ltd.
page top