SOFT TENNIS NEWS

2019.10.25Matches(大会・試合)世界選手権がいよいよ開幕!各国の注目選手をご紹介

いよいよ10月27日から中国の台州にて第16回世界ソフトテニス選手権大会が開幕します。今回は、ソフトテニスの強豪である日本、韓国、チャイニーズタイペイより今大会の注目選手を紹介します!



まずはソフトテニス発祥の国、日本から。

男子:船水颯人
2019年4月ソフトテニス史上初のプロとなり、直近の全日本選手権において自身3度目の優勝。また全日本シングルスにおいても4度目の優勝を誇るオールラウンダー。前回の世界選手権国別対抗戦ではシングルスで出場し、優勝を決めた。

女子:黒木瑠璃華
国際大会2大会連続で、日本女子チームのキャプテンを務める。
2018年アジア競技大会では、国別対抗戦の3本目で勝利し、優勝に貢献。

続いて韓国。

男子:パク・キョチュル
前大会ダブルスのチャンピオン。ディフェンディングチャンピオンとして前大会7種目中6種目を制覇した韓国代表の中心になる選手。

女子:ムン・ヘギョン
国際大会3大会連続代表入りをしている韓国女子のエース。今回は韓国代表選抜予選をシングルスで突破。

最後にチャイニーズタイペイです。

男子:ユー・カイウェン
2018アジア競技大会のミックスダブルスチャンピオン。林選手とのペアで繰り出す「ダブルフォワード」は破壊力抜群であり、世界No.1ネットプレーヤーとの呼び声が高い。

女子:チェン・チューリン
ユー・カイウェンとのペアで2018アジア競技大会ミックスダブルスを制覇。アジア競技大会、世界選手権ともに3大会連続での出場となり、長くチャイニーズタイペイの代表として引っ張る存在。

大会会場ではヨネックスブースも出店します。大会記念Tシャツの販売ほか、ストリンギングブースも御座います。ぜひ皆さん遊びに来てください!


©2019 YONEX Co., Ltd.
page top