SOFT TENNIS NEWS

2019.10.21Matches(大会・試合)新時代の幕開け。船水颯人が全日本選手権で連覇達成! 林田・柴田も3位に

優勝 船水颯人(左)・上松俊貴ペア




10月18日から20日まで『第74回 天皇賜杯・皇后賜杯全日本ソフトテニス選手権大会』が岩手県北上市和賀川グリーンパークテニスコートで行われ、船水颯人(ヨネックス)・上松俊貴(早稲田大学)ペアが頂点に立ち、連覇を達成しました。


大会2日目は雨が降り続き、3日目は風が吹く難しいコンディションの中、王者の貫禄を見せました。準決勝で内本隆文・内田理久(ともに早稲田大学)ペアに、5月の代表選考会決勝のリベンジを果たすと、決勝では前大会で苦しめられた安藤優作(東京ガス)・安藤圭祐(東邦ガス)ペアに圧巻のプレーで⑤-2で勝利。多くの観衆の前で新時代の幕開けをアピールしました。

船水は「天気の悪い中応援に来てくださってありがとうございました。連覇と自身3度目の優勝を飾ることができて嬉しいです。世界選手権では必ず金メダルを獲れるよう頑張ります。引き続きご声援宜しくお願いします」とコメント。今週末に開幕する世界選手権へと弾みをつけました。

3位 林田和樹(左)・柴田章平ペア


さらに、林田和樹・柴田章平ペアも2年連続で3位入賞を果たし、「昨年に引き続き3位入賞は嬉しく思う反面、悔しさが残ります。今後も日本リーグやインドア大会が続きますので優勝目指して頑張りたいと思います。今後とも変わらぬご声援の程宜しくお願いします(林田)」「多くの方々に支えて頂いたおかげで結果を残すことが出来ましたが、満足することなく今後の大会でも勝てるように努力していきますので、ご声援宜しくお願いします(柴田)」とコメントしています。


使用用具

船水颯人:F-LASER 9SPOLYACTION 125POWER CUSHION FUSIONREV3 MEN GC
林田和樹:NEXIGA 90SNANOGY 125 TOURPOWER CUSHION AERUSDASH 2 WIDE GC
柴田章平:F-LASER 9VCYBER NATURAL SLASHPOWER CUSHION FUSIONREV3 MEN GC

関連リンク

>>大会結果(ソフトテニス☆サプリメンツ)

©2019 YONEX Co., Ltd.
page top