SOFT TENNIS NEWS

2019.03.19Information(お知らせ)次は男女チームでのアベック優勝を狙う!全日本実業団、アジア競技大会、全日本インドア祝勝会を開催


3月18日(月)都内ホテルにて、2018年度ヨネックスソフトテニスチームが獲得した数々のタイトル獲得を祝し、祝勝会を開催しました。

女子チームの全日本実業団2連覇から始まり、8月にはアジア競技大会にて黒木瑠璃華が日本代表として国別対抗戦に出場し優勝に貢献。またインドアシーズンの集大成ともいえる「東京インドア」「全日本インドア」にて2週連続のヨネックス勢男女アベック優勝を成し遂げました。



松口友也監督は、「オーダーなど試行錯誤することもありましたが、選手を信頼し、見事期待に応えてくれました。来年度は全日本実業団3連覇、日本リーグを奪還します。」と語り、東京インドア、全日本インドアで連続優勝した柴田章平は「苦しい試合展開にも、自分たちのプレースタイルを貫きタイトルが取れました。次は団体戦で優勝し、女子チームと共に祝っていただけるように頑張りたい。」とそれぞれが次の舞台への飛躍を誓いました。
男子チームは長年率いた中村謙監督が今シーズンで勇退し、来年度から高川経生の監督就任が発表されました。



© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top