SOFT TENNIS NEWS

2019.02.28Information(お知らせ)森田奈緒、現役引退のお知らせ


ヨネックス実業団チーム所属の森田奈緒が、2019年2月24日のYONEX CUP 2019 国際ソフトテニス札幌大会を最後に 現役引退することとなりましたのでお知らせします。

森田は、2013年に広島翔洋高校から入社し、2013~2018年に日本代表として世界大会で華々しく活躍 (2014年アジア競技大会ダブルス3位、国別対抗準優勝、2015年世界選手権ダブルス・国別対抗準優勝、2016年アジア選手権ダブルス・国別対抗準優勝)。
実業団チームではエースとして、2013年の全日本社会人優勝を皮切りに、2015年皇后杯優勝、2016・2017年の日本リーグ連覇に貢献するなど数々の功績を収め、 公式戦最後の試合となった2月の全日本インドアでは、3度目の優勝で有終の美を飾りました。

森田奈緒から応援してくださった皆様へ
「先日の札幌国際インドア大会を最後に引退することとなりました。ヨネックスでは6年間活動させて頂きました。 今の私があるのは、どんな場所からでも応援してくださるファンの皆様、ヨネックスの方々、共に練習してきた仲間、家族、監督と、 本当にたくさんの方に支えて頂いたおかげです。

仕事を通じてたくさん成長できたと感じています。講習会では教えることの難しさを知りました。 全国各地を回りたくさんの方と出会い、元気と感動をもらいました。ヨネックスで活動できて本当に良かったと思っています!

今後は地元に戻り、新たな人生を歩みます。また皆さんとお会いできる日を楽しみにしています!本当にありがとうございました」

© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top