SOFT TENNIS NEWS

2019.02.25Matches(大会・試合)中本・鈴木ペアが優勝!高橋・半谷ペアは3連覇 YONEX CUP 2019 国際ソフトテニス札幌大会

男子優勝 中本・鈴木ペア(福井県庁)、女子優勝 高橋・半谷ペア(どんぐり北広島)

世界の強豪が集結した『YONEX CUP 2019 国際ソフトテニス札幌大会』(北海道・北海道立総合体育センター北海きたえーる)が24日に開催され、男子では中本圭哉・鈴木琢巳ペア(福井県庁)が優勝、女子は高橋乃綾・半谷美咲ペア(どんぐり北広島)が3連覇を達成しました。

中本・鈴木ペアは予選リーグで、前回覇者のユー・カイウェン、リン・ウェイジエ(チャイニーズタイペイ)を破り決勝トーナメントへ。準決勝では全日本選手権決勝でも対戦した船水颯人・上松俊貴ペア(早稲田大)とのファイナルデュースの大接戦を制し雪辱を果たすと、決勝では安藤優作・内田理久ペア(早稲田大)にもファイナルで競り勝ち、栄冠を勝ち取りました。

高橋・半谷ペアは予選リーグを順調に突破。準決勝では先日の全日本インドアで敗れた森田奈緒・黒木瑠璃華(ヨネックス)と再戦し、④-1でリベンジを果たすと、決勝で中川瑞貴・芝崎百香ペア(ナガセケンコー)と対戦。男子同様ファイナルにもつれる熱戦を繰り広げ、先にマッチポイントを握られたものの、大逆転で大会3連覇を達成し、インドア女王の貫禄を見せつけました。

男子準優勝 安藤・内田ペア(早稲田大)、女子準優勝 中川・芝崎ペア(ナガセケンコー)


森田・黒木(ヨネックス)は3位入賞。森田は今大会をもって現役引退となります。試合後には晴れやかな表情を浮かべていました。

予選リーグ結果
決勝トーナメント結果

大会では、ヨネックスストリンギングチームによる新製品V-SPARKをはじめとしたストリンギングサービスと、さらに、張りが体験できる「ストリンギング体験」も実施。プロのストリンガーが丁寧に教えてくれるということで、大盛況となりました。


また、シューズの試し履き会、チャイニーズタイペイ、韓国選手による講習会、サイン会など様々なイベントを開催し大会を盛り上げました。




使用用具

ユー・カイウェン:NEXIGA 70VCYBER NATURAL SLASHPOWER CUSHION SONICAGE MEN AC
リン・ウェイジエ:NEXIGA 70VPOLYACTION 125POWER CUSHION SONICAGE MEN AC
森田奈緒:NEXIGA 90GDUODRIVEPOWER CUSHION SONICAGE WOMEN GC
黒木瑠璃華:F-LASER 7V【新デザイン:サイバーオレンジ】V-SPARKPOWER CUSHION SONICAGE WOMEN GC

関連リンク

>>北海道ソフトテニス連盟
>>アジア競技大会を沸かせたトップ選手が集結! YONEX CUP 2019国際ソフトテニス札幌大会が2月24日開催!
© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top