SOFT TENNIS NEWS

2019.02.04Matches(大会・試合)2週連続で男女アベック優勝!!森田は公式戦最後の試合に花を添える 第64回全日本インドア選手権大会

2月3日、第64回全日本インドア選手権大会(大阪府・丸善インテックアリーナ大阪)が行われ、男子チームの林田和樹・柴田章平、女子チームの森田奈緒・黒木瑠璃華が優勝を飾りました。先週の東京インドア続き、ヨネックスチームが2週連続で男女アベック優勝達成です。

林田・柴田は、予選リーグで丸中大明・長江光一(NTT西日本)に初勝利を挙げると勢いに乗り、 準決勝で2018年天皇杯優勝の船水颯人・上松俊貴(早稲田大)を⑤-2で破り、 決勝では内本隆文・内田理久(早稲田大)を⑤-2で下しました。

(写真提供:ソフトテニスオンライン)


森田・黒木は、森田が公式戦最後の試合となるため、2人とも覚悟を持って望んでいました。 決勝は昨年優勝のインドア女王高橋乃綾・半谷美咲(どんぐり北広島)と対戦。 2ゲーム先取されながらも2人で攻めの姿勢を貫き、⑤-3で逆転勝利を収めました。 森田の目からは涙が溢れ、公式戦最後の試合に花を添えました。
森田は今後、熊本インドア、ヨネックスカップ札幌国際と出場します。ぜひご声援をお願いします。

(写真提供:ソフトテニスオンライン)



柴田コメント
「今回は予選リーグから今まで勝利したことのない丸中・長江ペアに初勝利を挙げることができ、波に乗れました。林田のプレーが僕を後押ししてくれたことに加え、たくさんの方の声援が支えてくれました。これからも頑張りますのでご声援宜しくお願いします」

林田コメント
「先週の東京インドアに引き続き全日本インドアも優勝することができました。応援・サポートいただいた皆様のおかげです。今後の大会でも上位入賞できるようチーム一丸となって頑張りますので、応援の程宜しくお願いします」

黒木コメント
「東京インドアに続いて、アベック優勝することが出来て嬉しいです!苦しい場面が多かったですが、最後まで2人で攻めの姿勢を貫くことができました。沢山の方に応援とサポートをして頂いたお陰です。本当にありがとうございました。今後ともヨネックスチームの応援を宜しくお願いします!」

森田コメント
「今回優勝することができました。皆様のご支援、ご声援のお陰で素晴らしい舞台で戦うことができ嬉しく思います。今大会で公式戦の出場は最後になるので、今までの全ての思いをコートで表したいという気持ちと、後悔しない自分らしいテニスをしようと挑みました。黒木さんと共に楽しむことができ、本当に幸せな舞台でした。今後も招待試合は残っていますので、引き続きご声援宜しくお願いします」

使用用具

林田和樹:NEXIGA 90SNANOGY 125 TOURPOWER CUSHION FUSIONREV3 MEN GC
柴田章平:F-LASER 9VCYBER NATURAL SLASHPOWER CUSHION AERUSDASH 2 AC
森田奈緒:NEXIGA 90GDUODRIVEPOWER CUSHION SONICAGE WOMEN GC
黒木瑠璃華:F-LASER 7V【新デザイン:サイバーオレンジ】V-SPARKPOWER CUSHION SONICAGE WOMEN GC

© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top