SOFT TENNIS NEWS

2018.12.10Events(イベント)約1600名が参加!韓国・日本のトップ選手が集結した『ヨネックスソフトテニスワールドチャレンジ』を岐阜、宮城で開催

上段:岐阜会場、下段:宮城会場


『ヨネックスソフトテニスワールドチャレンジ』を、岐阜県揖斐郡、宮城県塩釜市で開催しました。合計約1,600名もの子どもたちが、 韓国、日本のそれぞれNo.1選手のプレーに刺激を受けて、さらにMC はU17女子コーチの篠原和隆さんと人気YouTuberのあゆタロウさんが 務めたことで、会場が熱気に包まれました。


韓国最強の後衛キム・ドンフンと前衛キム・ビョンジュン、ムン・ヘギョンとベク・ソルが来日するだけでなく、 国内トップクラスの皇后杯2連覇林田リコさん(東京女子体育大学※岐阜会場のみ参加)、黒木瑠璃華、林田和樹、高月拓磨 (いずれもヨネックス)も集結。

ドリームマッチではダイナミックなプレーが見られ、サプライズでドンフンとビョンジュンが子供たちとダブルスを組み、自分たちのウェアをプレゼントする場面も。子供たちにとって夢のようなひと時となりました。



イベント後にはドンフンの引退セレモニーが行われ、サプライズで動画やメッセージフラッグをプレゼント。長年ペアを組んだビョンジュンから花束が贈られると、2人は熱い抱擁を交わしました。ドンフンは「このようなセレモニーを開いてくれてありがとうございます。日本にも幾度と来ることができ、皆さんとプレーできて本当に嬉しかった。皆さん今まで応援ありがとうございました」とコメント。ソフトテニス界を牽引した韓国の英雄が現役生活に別れを告げました。


参加選手
キム・ドンフン(2018年アジア競技大会国別対抗金メダル)
キム・ビョンジュン(2018年アジア競技大会国別対抗金メダル)
ムン・ヘギョン(2018年アジア競技権大会国別対抗銀メダル・ミックスダブルス銀メダル)
ベク・ソル(2018年アジア競技権大会国別対抗銀メダル)
林田リコ(東京女子体育大学、2017・2018年全日本選手権大会 優勝、2018年アジア競技大会国別対抗金メダル・ミックスダブルス3位) ※岐阜会場のみ参加
黒木瑠璃華(ヨネックス、2018年アジア競技大会国別対抗金メダル、2017・2018年全日本選手権大会3位)
林田和樹(ヨネックス、2018年度全日本選手権大会3位)
高月拓磨(ヨネックス、2018年全日本選手権大会ベスト8)


関連リンク

>>ヨネックスソフトテニスワールドチャレンジ特設サイト

© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top