SOFT TENNIS NEWS

2018.05.25Players(選手)ヨネックスから黒木が日本代表に選出!第18回アジア競技大会


4年に1度開催される国際大会「第18回アジア競技大会(8月28〜9月1日、インドネシア・パレンバン)」の日本代表に、ヨネックスから黒木瑠璃華が選出されました。同大会はソフトテニスのオリンピックとも呼び声高く、最も重要度の高い国際大会と位置づけられています。

黒木は2016年に全日本女子選抜を制し、アジア選手権大会で日本代表初選出。2017年には悲願であった全日本実業団のタイトルを26年ぶりに獲得し、さらに日本リーグで連覇を達成するなど、チームの主力として躍動しました。また同年、アジア競技大会のプレ大会に位置づけられるコリアカップでダブルス準優勝(ペア:林田リコ/現東京女子体育大学)を果たすなど、着実に実績を残してきたことが評価されました。

代表選出について黒木は「とても嬉しいです。支えてくださっている皆様、ヨネックスファンの皆様のご声援のおかげです。感謝の気持ちでいっぱいです。強気で攻める自分のプレースタイルを貫き、必ず金メダルを取ります!」と気合十分。持ち前のスピードと勝負どころでの強さで活躍が期待されます。ご声援の程宜しくお願いします。

使用用具

黒木瑠璃華:F-LASER 7VCYBER NATURAL SLASHPOWER CUSHION SONICAGE WOMEN GC

関連リンク

>>ヨネックスチーム

© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top