SOFT TENNIS NEWS

2018.03.14Events(イベント)さらなる飛躍を誓う!全日本実業団選手権、日本リーグ、全日本シングルス選手権祝勝会を開催

180314151.jpg ヨネックスソフトテニス女子チームの『第61回全日本実業団選手権大会』、『第35回ソフトテニス日本リーグ』、『第24回全日本シングルス選手権大会』におけるタイトル獲得を祝し、13日に都内ホテルで祝勝会を開催。日本ソフトテニス連盟など関係者約90名が集いました。

ヨネックスソフトテニス女子チームは、悲願であった全日本実業団のタイトルを26年ぶりに獲得し、日本リーグでは連覇を達成して実業団の団体戦2冠。そして徳川愛実が2年連続でシングルス女王に君臨するなど、名実共に国内トップチームとして輝いた2017年でした。

松口友也監督は「選手がとても頑張ってくれた。新チームが始動し、今年はアジア競技大会もあります。メダルを何個も持ち帰り、来年も祝勝会を開いていただけるようにしたい」と、さらなる飛躍を誓いました。新チームキャプテンの黒木瑠璃華も「"明るく元気に爽やかに"をモットーにたくさんの方に支えられ応援していただいていること、感謝の気持ちを忘れずに応援されるチームを作って行きたいと思っています」と、語っています。


関連リンク

>>ヨネックス女子チームが総力戦を制して26年ぶり2度目の優勝! 全日本実業団選手権大会
>>ヨネックス女子チームが2年連続完全優勝で5度目の栄冠!男子も2年連続準優勝 日本リーグ
>>「今年は"やった!"の嬉しさ」徳川愛実が史上6人目の連覇 全日本シングルス選手権
© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top