SOFT TENNIS NEWS

2018.02.07Players(選手)神谷絵梨奈、現役引退のお知らせ

180207151.jpg ソフトテニス実業団チーム所属の神谷絵梨奈選手が、2018年2月4日の全日本インドア選手権を最後に現役引退することとなりましたのでお知らせします。神谷選手は、2013年に東京女子体育大学から入社し、2015~2016年には日本代表として世界大会で活躍。現役最後の1年となった2017年には、全日本実業団選手権優勝、日本リーグ2連覇などキャプテンとしてチームをけん引しました。

神谷絵梨奈から応援してくださった皆様へ

「先日の全日本インドアをもちまして、選手としての現役を引退致しました!この日までソフトテニスを続けてこられたのは周りの皆様の支えがあったからです。本当にありがとうございました。

講習会等で出会った全国各地の皆様、競技を通して一緒に戦った先輩方や仲間、指導していただいた監督との一期一会の出会いは私の宝物です!また競技の中で得た様々な経験は今後の人生の糧になると感じております。

一線を引くことに寂しさも感じますが、"ソフトテニスは生涯スポーツ"なので何歳までも続けていくと思います!

今後はお世話になった方々に恩返ししていけるように活動していきたいと思います。今後とも宜しくお願い致します」

© 2017 YONEX Co., Ltd.
page top