SOFT TENNIS NEWS

2017.08.28Matches(大会・試合)韓国が国別対抗など3種目を制覇!ストリンギングサービスはサイバーナチュラルブラストが人気 コリアカップ

170828171.jpg

男子ダブルス優勝のキム・キヒョ&ムン・デヨン、女子シングルス優勝のキム・ヨンヘ


『コリアカップ2017』(韓国、アンソン)の各種目決勝が27日に行われ、女子シングルス、男女ダブルス、男子国別対抗を韓国が制しました。韓国は全選手がヨネックスのラケット、シューズ、ウェアを使用しています。

生中継用のテレビカメラ6台、多くの観衆が見守る中で行われた決勝。男子ダブルスは今年の韓国代表決定戦優勝のムン・デヨン&キム・キヒョ(韓国)が日韓対決に勝利しました。男子シングルス準優勝のキム・テミン(韓国)は、22歳の若手有望株。キム・ドンフン(韓国)を彷彿させる強力なストロークとサーブが光り、他国が警戒を強めています。女子シングルスはアジア選手権代表のキム・ヨンヘ(韓国)が、フォン・ジーシャン(中国)に快勝しました。

170828172.jpg

強烈なストロークが光るキム・テミン


また女子国別対抗戦は、ヨネックスの黒木瑠璃華、徳川愛実が主力を務めた日本Aが優勝しました。

ヨネックスストリンギングチームも大会最終日まで選手たちをサポート。新製品のサイバーナチュラルブラストに興味を持つ選手が多く、張り替えを希望する選手もいました。

使用用具

ムン・デヨン:LASERUSH 7S
キム・キヒョ:NEIXGA 90V
キム・テミン:F-LASER 7S
キム・ヨンヘ:NEXIGA 90G
徳川愛実:NEXIGA 80S
黒木瑠璃華:F-LASER 7V

関連リンク

>>ヨネックスストリンギングチーム

© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top