SOFT TENNIS NEWS

2017.07.18Matches(大会・試合)大井&吉田がペア初タイトル!「想像以上にドライブがよくかかる」とNEXIGA 80S使用の桂&高月も準優勝! 東日本選手権大会

170718161.jpg 『第72回東日本選手権大会』(福島・会津総合運動公園)が16日に行われ、大井樹来&吉田栞里が優勝するなど女子は表彰台をヨネックスチームが占め、男子も桂拓也&高月拓磨が準優勝しました。

「吉田とペアを組んで初タイトルを取ることができてうれしい!」と声を弾ませた大井。準決勝で森田奈緒&神谷絵梨奈を4-2、決勝でも徳川愛実&黒木瑠璃華の日本代表ペアを4‐3(ファイナル7-2)で退けました。吉田は「NEXIGA 90Vとサイバーナチュラルスラッシュの組み合わせが良く、ボレー、ストロークどちらのプレーに対してもコントロールしやすく、スピードや威力が増し、しっかりとラケットワークができました」と、新人らしからぬ堂々としたプレーを見せました。

170718162.jpg

(写真左から)3位の神谷&森田、準優勝の黒木&徳川、優勝の大井&吉田


準優勝の桂&高月。桂は新製品ラケットのNEXIGA 80Sで戦い、「ラケットを思いきり振ると、想像以上にドライブがよくかかるのでポイントを奪うことができた。次の大会では優勝したいです!」と、広角ショットを次々と決めていきました。

今月28日には『全日本実業団選手権大会』(福井・越前市ほか)が開幕。悲願の男女アベック優勝を目指します。

170718163.jpg

使用用具

大井樹来:F-LASER 7SCYBER NATURAL SLASH
吉田栞里:NEXIGA 90VCYBER NATURAL SLASH
徳川愛実:NEXIGA 80SCYBER NATURAL SLASH
黒木瑠璃華:F-LASER 7VV-ACCEL
森田奈緒:NEXIGA 90GNANOGY 125 TOUR
神谷絵梨奈:F-LASER 7VCYBER NATURAL SLASH
桂拓也:NEXIGA 80SCYBER NATURAL SHARP
高月拓磨:NEXIGA 70VCYBER NATURAL SLASH

関連リンク

>>ヨネックスチーム

© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top