SOFT TENNIS NEWS

2017.05.15Players(選手)「今年は"やった!"の嬉しさ」徳川愛実が史上6人目の連覇 全日本シングルス選手権

170515151.jpg 『第24回全日本シングルス選手権大会』(香川、総合運動公園県営テニス場)が14日まで行われ、ヨネックスの徳川愛実が連覇を達成。 女子では史上6人目の快挙に「去年はホっとしたけど、今年は"やった!"という嬉しさがある」と大喜びです。

「全試合緊張していた」とふり返る徳川ですが、準々決勝までほとんどゲームを落とすことなく勝ち上がります。迎えた準決勝では平久保安純(早稲田大)にリードを奪われるも、 「強い風を利用してコースを突けた」とファイナルを制して逆転勝ち。 そして尾上胡桃(日本体育大)との決勝も「絶対負けたくない気持ちが沸いてきた。テンポアップして自分から先に攻められたのが良かった」と終盤に3ゲーム連取し、 4-2で栄冠をつかみ取りました。来年は史上2人目の偉業、3連覇を目指します。

170515152.jpg

使用用具

徳川愛実:i-NEXTAGE 80SCYBER NATURAL SLASHPOWER CUSHION AERUSDASH GC

関連リンク

>>試合結果はこちら(香川県ソフトテニス連盟)

© 2017 YONEX Co., Ltd.
page top