SOFT TENNIS NEWS

2016.12.20Matches(大会・試合)アジア選手権大会のメダリスト達が躍動!YONEXCUP2016 国際ソフトテニス札幌大会

161220121.jpg

優勝した高橋、半谷、丸山、内本


18日、北海道立総合体育センター北海きたえーるにて『YONEXCUP2016 国際ソフトテニス札幌大会』が開催され、 男子の部で、内本隆文&丸山海斗(早稲田大・明治大)、女子の部で、高橋乃綾&半谷美咲(どんぐり北広島)が優勝しました。

先月開催された第8回アジアソフトテニス選手権大会の代表選手が多く出場し、韓国やチャイニーズタイペイからもトップレベルの選手が来日。 予選リーグから見応えのある試合が多く見られ、詰めかけた観衆を沸かしました。

161220122.jpg

チャイニーズタイペイのドゥ・シェンハン&イエ・ショーハオ、韓国のユン・ソラ&コ・ウンジ


決勝は男女共ファイナルゲームにもつれ込む大接戦。 男子の部は2015年インターハイチャンピオンの内本&丸山と、2016インターハイチャンピオンの本倉健太郎&上松俊貴(岡山理科大附高校)の新旧対決。決勝進出した4名のうち内本、丸山、上松の3名がアジア選手権男子ダブルスでも決勝進出を果たしており、アジアトップレベルのゲームに大歓声が沸きます。 最後は内本&丸山の先輩ペアの意地を見せ、ファイナルデュース⑨-7で振り切りました。

161220123.jpg 女子の部はファイナルゲーム序盤、木村理沙&平久保安純(早稲田大)が攻め続け5-1とリードしますが、 高橋の粘りと半谷の要所を決める完成度の高い試合運びで連続6ゲーム連取して逆転勝利を収めています。

161220124.jpg

161220125.jpg

男子優勝の内本&丸山、準優勝の本倉&上松、3位のシェンハン&ショーハオ、安藤圭祐&安藤勇作(早稲田大)

女子優勝の高橋&半谷、準優勝の木村&平久保、3位の林田リコ&宮下こころ(文化学園大学杉並高)、生田花織(北海道教育大旭川校)&泉田聖歩(立教大)

© 2017 YONEX Co., Ltd.
page top