SOFT TENNIS NEWS

2016.11.18Matches(大会・試合)積み重ねてきた選手との信頼関係!ヨネックスストリンギングチームが大会オフィシャルストリンガーとして活躍中 第8回アジアソフトテニス選手権大会


『第8回アジアソフトテニス選手権大会』の大会オフィシャルストリンガーを務めるヨネックスストリンギングチームが、出場19ヶ国全選手のプレーを支えています。限られた時間のなかで、正確に張り上げるクオリティの高さとストリンガーの心意気を紹介します。

ストリンガーの1日は長く、各国が会場入りする1時間前から試合終了後までストリンギングコーナーで業務を行います。選手の要求に対しストリンガーによって張りに誤差が出ないよう、メンバー間のミーティングは必要不可欠です。

一番右が粕谷氏。物腰の柔らかな人柄で、選手からの信頼も厚いです!


今大会は粕谷日出雄氏、川端秀信氏、佐々木博氏、田浦伸一氏の4名。「選手が日本一、世界一を目指す中、自分も別の形で一番を目指そうと思いました」と語るのは、この道一筋35年の粕谷氏です。日本代表合宿から張り続け、「合わなければ何回でも張ってあげるから」、「今回の張りはどうだった?」と選手に感想を求めて、ヨネックスストリンギングチーム内で情報共有。すべては選手が最高のパフォーマンスを発揮できるようにするためです。

「選手に合ったストリンギングを行い、"勝ちましたよ!"と言われたときが一番うれしいです。大きいことを言えば、僕は選手との信頼関係を築くことが目標ですから」

ストリングが自分のプレースタイルに合ったものを選んでいれば、ラケットの性能をもっと生かすことができます。「これからもたくさんの方に"ストリングの大切さ"をアピールしたいですね」と粕谷氏は呼びかけています。

こちらの動画は川端秀信氏のストリンギング。正確性とスピード感が絶妙です!

関連リンク

>>ヨネックスストリンギングチーム
>>ヨネックスは第8回アジアソフトテニス選手権大会の大会協賛・オフィシャルストリンガーです

© 2017 YONEX Co., Ltd.
page top