YONEXSNOWBOARDS TOP

SNOWBOARDS NEWS

2019.03.25Tournaments(大会)戸塚優斗・平野流佳・冨田せな参加! ゼロ距離で選手とファンが交流した ISHIUCHI MARUYAMA RIDE ON! YONEX CUPハーフパイプ大会


3月24日、第19回「ISHIUCHI MARUYAMA RIDE ON! YONEX CUP」の 第3戦ハーフパイプ大会が、新潟県・石打丸山スキー場で開催される予定でしたが、霧による視界不良のため、残念ながら中止となりました。

お越しいただいた皆様に向けて、今季大活躍の戸塚優斗・平野流佳・冨田せなによる写真撮影会&サイン会が行われ、選手の周りにはファンの大きな輪ができました。選手とファンの距離がとても近いのも同大会の魅力です。



戸塚は「今シーズンは2戦目から安定した戦績を残せたので良かったです。X GAMES 2位は、自分の中では満足していません。今季は回転を増やすだけでなく、高さを出すことを目標にやってきました。来季は高さに加えて自分のスタイルを出していきたいです。US OPENまでにはマックツイストを完璧にしたい!今後とも応援宜しくお願いします」とコメント。

冨田は「地元の皆さんと交流できて、子供達も沢山集まってくれて嬉しいです。私の滑りを見てハーフパイプを始めてくれる人がいたらいいなと思います。シーズン初めに怪我をして練習ができませんでしたが、W杯で2度表彰台に立てて、全日本選手権も連覇できたので良かったです。来シーズンは高さを出せるように頑張ります!」と笑顔で語り、平野は「今季からW杯に出場して、2度2位を獲れました。新しい技に挑戦して、来季に向けてトレーニングをしていきたいと思います」と意気込みました。



大会前日にはハーフパイプのレッスン会が行われ、午後の部には3選手も飛び入りで加わりました。「みんなとてもシャイですが、スピンのコツを伝えたら熱心に聴いてくれた」と戸塚。レッスン会後も子供達は選手にぴったりくっつき、離れようとしませんでした。

来年は記念すべき20回大会です。皆様のご参加をお待ちしています!


試乗会では一足早くNEW MODELを体感いただき「STYLAHOLICは回しやすくて扱いやすいです」、「REVは反応がとても良い」と大好評でした。


関連リンク

>>石打丸山スキー場公式サイト
>>石打丸山観光協会公式サイト

© 2018 YONEX Co., Ltd.