ROADBIKE NEWS

2016.10.25Race(大会・試合)2016ジャパンカップロードレースでKINAN CYCLING TEAMのマルコス・ガルシア選手が山岳賞2回獲得「CARBONEX HRは最高の相棒だね」


10月23日に開催された2016ジャパンカップロードレースで、KINAN CYCLING TEAMのマルコス・ガルシア選手(スペイン)が全4回設定された山岳賞のうち2回を獲得し、同賞獲得者に与えられる赤水玉のジャージに袖を通しました。

25回目の開催となるジャパンカップロードレースは、栃木県宇都宮市郊外に設定された宇都宮森林公園の1周10.3㎞の周回コースを14周する144.2㎞。ワンデーレースではアジア最高クラスのUCI HC(オークラス)のレースで、名物であるつづら折りの上り坂や標高差185m一気に駆け上がる林道など多彩なコースで観客を魅了し、ツール・ド・フランスの山岳ステージに勝るとも劣らない名コースとも称されます。

マルコス・ガルシア選手は3周目、6周目、9周目、12周目に山頂をトップ通過した選手に与えられる山岳賞のうち、9周目と12周目をトップで通過して2回の山岳賞を獲得しました。

マルコス・ガルシア選手(下の画像一番右)コメント
「山岳賞を狙っていたんだけど、後半にかけて軽量なCARBONEX HRのおかげで足を上手く残すことができたから、クライマーにとって名誉な山岳賞をしっかりと獲得することができたんだ。独走で確実に山岳賞を取りたかったから他の選手よりも早めに仕掛けたよ。勿論パワークライムに耐えなきゃいけないキツさがあったけど、そういう走りにもしっかりとこのバイクは反応してくれたからね。僕にとっては最高の相棒だね。」





関連リンク

>>2016JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE公式サイト
>>KINAN CYCLING TEAM公式サイト
>>CARBONEX HR製品情報

▼ RECENT

CARBONEXの軽さを体感しよう!ヨネックスはサイクルモードインターナショナル2017に出展します

TEAM YONEXとCARBONEXで走るファンライド 「FUN RIDING in NAGAOKA」開催

【応募多数により募集は締め切りました。】高機能アンダーウエアを着て、パフォーマンスアップを目指そう! ヨネックス高機能アンダーウエア試着キャンペーン2017開催!

CARBONEX HRで世界と戦うKINAN Cycling Teamがステージ3勝でチーム総合優勝!! UCIアジアツアー2.2「ツール・ド・モルッカ」

KINAN CYCLING TEAMのマルコス・ガルシアがCARBONEX HRを駆ってツール・ド・北海道で個人総合優勝!

CARBONEX使用の森本誠がマウンテンサイクリングin乗鞍で今シーズン初優勝! 大会4連覇を達成!!

CARBONEX HR使用のトマ・ルバ(KINAN Cycling Team)が個人総合優勝!チームも総合優勝2連覇を飾る!UCIアジアツアー2.2「ツール・ド・フローレス」

UCI「ニセコクラシック」でCARBONEX使用の田崎友康が優勝!森本誠も3位入賞で共に世界選手権出場権獲得

KINAN Cycling Teamのトマ・ルバが地元開催のツール・ド・熊野 第二ステージで優勝!同大会でチーム総合優勝を獲得

KINAN CYCLING TEAMのマルコス・ガルシアがツアー・オブ・ジャパン(伊豆ステージ)で優勝!KINANは同ツアーで初のステージ優勝

▼ CATEGORY
- Products(製品)
- Players(選手)
- Events(イベント)
- Information(お知らせ)
- Race(大会・試合)
▼ ARCHIVE
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
- 2013年
© 2017 YONEX Co., Ltd.
page top