ROADBIKE NEWS

2014.06.25Race(大会・試合)カーボンバイクフレーム・カーボネックス使用のチームGINRIN熊本が「西日本ロードクラシック広島大会」で優勝・3位入賞フィニッシュ!


E1クラスタ優勝の中原裕章選手がガッツポーズでフィニッシュ!

6月22日に広島県で開催されたJプロツアー第8戦『JBCF西日本ロードクラシック広島大会』のE1クラスタでカーボネックス使用の中原裕章選手(チームGINRIN熊本)が優勝。E2クラスタでもカーボネックス使用の同チーム所属の木村駿選手が3位入を果たしました。木村選手は5月に山口県で開催されたきらら浜クリテリウム優勝に続く上位クラス入賞となりました。

西日本ロードクラシック広島大会は今回で48回目の開催となる伝統のある大会で、広島中央森林公園を周回するアップダウンの激しいコース設定となっています。当日は開始直前までの降雨で路面はスリッピーとなりました。この難しいレースで結果を出したチームGINRINの両選手のコメントをご紹介します。


中原裕章選手(中央の黄色のウェア)

E1クラスタ優勝の中原裕章選手コメント
「昨年同大会,同カテゴリーで7着という結果で終っていただけに今回は絶対にリベンジを!!と、この大会に今年は照準を合わせてきました。狙った大会で結果を出せたことはとても嬉しいです。

カーボネックスですが、登り、下り、平地と一定のペースで走ることに関しては全てにおいて満足いく性能でした。登りと平地ではフレームの軽さと入力をうまく推進力に変えてくれていた気がします。下りも狙ったライン通りに安定して下ってくれました。」


木村駿選手(右側の黄色のウェア)

5月の大会に続き上位入賞の木村駿選手コメント
「体力を温存しつつチャンスを伺って攻めるという理想の展開ができました。カーボネックスはこの展開をサポートしてくれまして、下りで非常に安定感があり、先頭の時はほぼブレーキ無しでコーナーを曲がっていけました。無駄なパワーを使わず、効率の良い走りができました。」

ヨネックスとカーボネックスはチームGINRIN熊本をこれからも応援いたします。チームGINRIN熊本のブログには大会の模様が詳しく掲載されています。こちらも是非ご覧ください。

関連リンク

>>チームGINRIN熊本ブログ
>>ヨネックス ロードバイク特設サイト

▼ RECENT

KINAN CYCLING TEAMが個人&チーム総合優勝達成でUCIアジアツアー「ツアー・オブ・ペニンシュラ」を完全制覇!

「サイクルモードインターナショナル2019」にヨネックスは出展いたします! AEROFLIGHTやCARBONEXシリーズの試乗やSNSキャンペーンでお待ちしています!

「Mt.富士ヒルクライム」で AEROFLIGHT・CARBONEX の試乗とオーナーメンテナンスを今年も実施します!

AEROFLIGHT、CARBONEX HRと共にさらなる高みを目指す!KINAN CYCLING TEAMが2019シーズン始動

「サイクルモードインターナショナル2018」に今年も出展 AEROFLIGHTの展示やCARBONEXシリーズの試乗などで皆様をお待ちしています!

優れた空力特性と新次元カーボンNamdの融合で"より楽に、速く"エアロ形状バイクフレーム「AEROFLIGHT」 2019年1月中旬より発売

全日本王者のKINAN Cycling Teamの山本元喜選手にチャンピオンジャージデザインのCARBONEX HRを提供

ヒルクライムの女王・金子 広美選手と国産カーボンバイクフレーム「CARBONEX」の用具使用契約締結

ロードレース日本一!全日本選手権でKINAN Cycling Teamの山本元喜選手が優勝 CARBONEX使用選手が各部門で活躍

「Mt.富士ヒルクライム」にヨネックスがブース出展 CARBONEXの試乗とオーナーメンテナンスを実施します

▼ CATEGORY
- Products(製品)
- Players(選手)
- Events(イベント)
- Information(お知らせ)
- Race(大会・試合)
▼ ARCHIVE
- 2019年
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
- 2013年
©2019 YONEX Co., Ltd.
page top