NEWS

2019.05.27 NEW

ヨネックスレディス2019 伊藤支配人【大会の見どころについて】

第6回目はヨネックスカントリークラブの伊藤支配人に今大会の見どころ、コースの特徴等についてインタビューをしました。ご覧ください!

―21年目を迎えるヨネックスレディスですが、この大会の見どころを教えてください。
優勝者にはショットメーカーが多く名前を連ねているのが特徴です。決して飛ばし屋が有利とは言えない為、誰にでもチャンスのある大会と言えます。最大の見どころは優勝争いに大きく影響する15番ホールから18番ホールの上がり4ホールです。3パットの恐れのある15番ホール、ティーグランドとグリーンで風向きが異なる16番ホール、セカンドショットで池が絡む17番ホール、そして一発逆転のイーグルもある18番ホールです。ここでスコアを上手くまとめられるか、また伸ばすかが優勝に大きく影響すると思います。

―このコースの特徴を教えてください。
長岡市寺泊に立地するヨネックスカントリークラブは、佐渡を望む日本海沿岸に位置します。コースは18ホール全てで異なるレイアウトになっており、全体に適度にアップダウンがある戦略的なコースです。トータルヤーデージは6,422ヤードと長く設定しておりませんが、こうしたアップダウンに加え日本海からの吹き付ける海風が難易度を高めると共にコース全体の特徴と言えます。グリーンは2段グリーンのホールが7ホールありますが比較的オーソドックスなグリーンとなっています。大会では12フィート弱のスピードが出る他、固くしまった状態になっています。通常営業時の約1.3倍の速さ、固さになるので、アマチュアゴルファーには未体験のグリーンコンディションとなっています。

―この大会で優勝するにはどんな力が必要だと思いますか?
丘陵コースの特徴でもある複雑なライからのショットが随所で要求されることや、風を読み切ってショットすることが求められる為、ショットメーカーが有利な点は変わりませんが、ロングヒッターでも正確なショットさえ放てば短いクラブでピンを狙えるので十分チャンスメークはできると思います。最後はやはりグリーンのタッチを合わせた選手が優勝すると思います。

―日本一と言われるギャラリープラザですがどんなところにこだわっていますか?
ほとんどの出店者が地元長岡市内の会社で構成されている点がこだわりと言えます。寺泊商工会青年部が中心となり、新潟の特色を前面に出した営業で皆様をお迎え致します。

―観戦される皆様にメッセージをお願いします。
コース内の観戦ポイントは、18番ティー、15番ティー、17番グリーンが交差する部分です。ここで定点観戦すると選手のティショット、パットを見ることができます。また、以外と楽しめ参考になるのが練習場です。ほぼ全選手がスタート前にアプローチからドライバーまで練習するので、スイングのリズム、ボールの捉え方、球筋などを見ることができます。
大会中は選手の白熱した試合が展開されることは間違いございません。是非多くの皆様からのご来場を心よりお待ち申し上げております。

伊藤支配人

2019.05.23 NEW

ヨネックスレディス2019 出場予定選手【大会への意気込み】

第5回目は主催者推薦のアマチュア選手5名をご紹介。今大会への熱い意気込みを語って頂きました。
プロを脅かすプレーができるのか注目です!

岩井明愛

学校:埼玉栄高等学校2年
生年月日:2002年7月5日・16才
主な戦績:
2019ヨネックスカップ高等学校ゴルフ選手権女子個人・優勝、団体・優勝
2018年度全国高等学校ゴルフ選手権春季大会・優勝
2018年度日本ジュニアゴルフ選手権競技・7位

皆さんこんにちは。
埼玉栄高等学校2年の岩井明愛(あきえ)です。

私は、今年3月に開催されました「全国高等学校ゴルフ選手権春季大会」で優勝し、ヨネックスレディスゴルフトーナメント本選への推薦出場資格を得て、すごく出場したかったヨネックスレディスに挑戦をさせていただくことになりました。

まず、私に素晴らしいチャンスをくださいました、ヨネックスさんをはじめ大会関係者の皆様に心より感謝をいたします。
また、本トーナメント出場に理解をしてくれた学校、いつも背中を押してくれる埼玉栄ゴルフ部の橋本監督、影で支えてくれている両親、応援をしてくれているおじいちゃんとおばあちゃんやたくさんの方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。

小学3年生から、毎年ジュニアの大会でヨネックスカントリークラブさんに来ていますが、いつも長岡市の皆さんがやさしく接してくれて、食べ物が美味しくて、日本海に沈む夕日がきれいな長岡市が、私は大好きです!

トーナメントでは、絶対に緊張すると思いますが、予選通過を目標に、高校生らしく、ハキハキ・キビキビ・明るい笑顔で、最後まで感謝の気持ちと強い気持ちを忘れずに全力でプレーします!
ご声援よろしくお願いいたします!

岩井明愛

吉田優利

出身校:日本ウェルネススポーツ大学
生年月日:2000年4月17日
主な戦歴:
2019ワールドレディスチャンピオンシップサロンラスカップ4位タイ
2018年日本女子アマチュア選手権優勝
2018年日本ジュニアゴルフ選手権優勝

意気込み
今回のヨネックスレディスは3回目の挑戦になります!非常に素晴らしいコースと難しいグリーンに毎年悩まされてますが、名物の18番では是非バァーディーを狙って行きたいと思います!アマチュアらしく精一杯で笑顔のプレーが出来る様頑張ります!

吉田優利

貞永葵生

出身校:滝川第二高等学校
生年月日:2002年12月3日
主な戦歴:2018年日本女子アマチュア選手権54位タイ

意気込み
私はLPGAツアーに出場することは初めてで不安な気持ちがあるのですが、今回自分の足りないものや課題、目標などが新たにみつけることができ、成長に繋がると思い、すごく楽しみです。

プロのツアーのコースはセッティングがすごく難しいと思い、大勢のギャラリーがいる試合とジュニアの試合と大きく違うと思います。
このような経験は普段できないことなのでしっかり味わいたいと思っています。

初めてで全然分かりませんが、まずは予選通過を目指し頑張りたいと思います。

貞永葵生

泉田 琴菜

出身校:IMG Academy卒
生年月日:1999年8月5日
主な戦績:2018年 新潟県女子アマチュアゴルフ選手権 優勝

意気込み
今回ヨネックスレディスは初めて出場させて頂きます。私の地元という事もあり日頃お世話になっている方々に少しでも恩返しが出来るよう、予選を通過し3日間プレーできるように頑張ります。

泉田 琴菜

木村美月

出身校:西武台千葉高等学校卒
生年月日:2001年3月30日
主な戦歴:
2017年 第23回 日本ジュニア出場
2018年CHIBA CUP 優勝
2018年 第11回 YONEX Junior Championship Aクラス女子部門優勝

意気込み
はじめてのプロのトーナメント出場となりますが、お世話になっている方や観客の皆様に、感動を与えられるようなプレーができるように、最後まで諦めずに頑張りますので、応援よろしくおねがいします。

木村美月

2019.05.21 NEW

ヨネックスレディス2019 出場予定選手【大会への意気込み】

第4回目は、チームヨネックスである2年目の出場となる森田遥プロ、今年新たな一員に加わった石井理緒プロ、全米女子ツアーで活躍中の2年ぶりに出場となるキムヒョージュプロの3名をご紹介。
どのような戦いを繰り広げるか注目です。

森田遥プロ

―ヨネックスレディスの思い出を教えてください。
初めてのホステスプロとしての出場だったので、とても緊張したことを覚えています。「ホステスプロ」とコールされたのが初めてだったのでとても印象深く思い出になっています。

―ヨネックスレディスのコースの印象を教えてください。
地元四国のコースと似てアップダウンがあり、そういうコースは好きなのでイメージはとてもいいです。

―優勝するためには何が鍵になってくると思いますか?
距離感とパッティングが重要になってくると思います。あとは天候も重要で、風が重いという特徴があるので、風をよんで、しっかり対応していくことが大切だと思っています。

―新潟のギャラリーにどんなプレーをみてほしいですか?
ナイスショットとナイススイングをたくさん見てもらえるように頑張ります。

―大会への意気込みを教えてください。
今年は2年目になるので、昨年よりもリラックスして臨めると思うので、結果にこだわってプレーしたいと思っています。

森田遥プロ

石井理緒プロ

―コースの印象を教えてください。
距離は長くないけど、狭いので、落とすところをちゃんと決めて打たないといけないコースだと感じています。風も吹くので、しっかり風を読むことも大切です。あとはパターよりもショットが大事になってくると思います。グリーンは速いし大きいので、できれば2パットで攻め続けて、チャンスがきたらバーディをとっていくようにしたいと思っています。特に4番、5番はバーディを狙っていきたいです。

―新潟のギャラリーにどんなプレーをみてほしいですか?
ドライバー、アイアン、ユーティリティ、全て高さが武器なので、この高さを活かしてチャンスを作り出したいと思っています。そういったプレーを見て楽しんでもらいたいです。

―意気込みを教えてください。
ホステスプロとしては初めての出場になります。出場するからには優勝を狙っていき、地元新潟を盛り上げたいと思っています。応援よろしくお願いします。

石井理緒プロ

キムヒョージュプロ

―ヨネックスレディスでの思い出
2017年にヨネックスレディスに出場した際、日本特有のギャラリー文化に触れられることができて良かったです。 多くのファンの皆様が応援していただいて、ありがたく感じました。また大会関係者の方々にご便宜を頂き、最も好きなトーナメントの一つです。

―ヨネックスカントリークラブのコースの印象
コースが容易ではなかった事を覚えております。 そのため、前回は満足な試合が出来なくて残念でしたが、今年の大会にはコースを綿密に分析して良い結果を得られるようにしたいです。

―優勝するためには何が鍵を握ると思うか
コンディションの管理“が優勝のカギではないかと思います。USLPGAで一番大きなメジャー大会である全米女子オープンに出場してから、その翌週にヨネックスレディスに出場することになりますので、何よりも体調管理及びコンディション維持が一番重要なポイントではないかと思います。

―新潟のファンにどんなプレーを見せたいか
2017年度に大会には雨も降って、天気がよくなくて自分の競技力をまともに見せてあげることができなくて本当に残念だと思っております。 今年は新潟のファン皆様に完璧なゴルフを見せたいです。

―大会への意気込み
最近調子が良いのでこの勢いに乗って優勝したいと思います。 最後までプレーに集中すれば良い結果につながるのではないかと思います。

キムヒョージュプロ

2019.05.15 NEW

ヨネックスレディス2019 出場予定選手【大会への意気込み】

第3回目は菊地絵里香プロを始め、実力を兼ね備えた、今大会の上位争いに食い込むであろう3名をご紹介させて頂きます。どのような戦いを繰り広げるか注目です。

菊地絵理香プロ

―ヨネックスレディスの思い出を教えてください。
新潟はお酒とお米がとても美味しくて大好きな開催地です。毎回この大会の期間中は美味しいお食事とお酒をいただけることがパワーになっているので、新潟に行けることがすごく楽しみです。

―コースの印象と、優勝するための鍵を教えてください。
アップダウンが激しいのですが、コースは長くないので、自分には向いていると思っています。きちんとティショットを決めていくことが、優勝できるチャンスを生むと思っています。

―新潟のギャラリーにはどんなプレーを見てもらいたいですか?
最終ホールでイーグルをとって、ギャラリーの皆さんに盛り上がってもらえるように頑張りたいですね。毎年とれないので今年こそは!と思っています。

―大会への意気込みをお願いします。
このコースはとても好きで、相性は悪くないと思っていますので、今年は優勝してコシヒカリ6俵をゲットします!

菊地絵理香プロ

永井花奈プロ

―ヨネックスレディスの思い出を教えてください。
初日3位で通過できた中学3年生の時の試合が一番思い出深いです。一番ホールのティショットですごく緊張していたことを覚えています。ただ、その日は同級生の子にキャディをやってもらったので、緊張も少しずつ溶けてだんだんとリラックスをしてプレーをすることができたので、結果は良くなかったですが、とても良い内容で終われた、という思い出があります。

―コースの印象を教えてください。
インコースの最後の方は風が読みにくくて難しいイメージがあります。グリーンも、のったらOKというものでもないので、しっかりとマネジメントしていくことが必要になってくるコースだと思っています。ただ、このコースに対しての苦手意識はありません。ロングでしっかりバーディを取って、スコアメイクをしていきたいです。

―新潟のギャラリーにどんなプレーをみてもらいたいですか?
私にとってこのコースは「プロでもやっていけるかもしれない」と思わせてくれたコースで、思い出のあるトーナメントなので、その当時を知っている方たちには全てにおいて成長したなと思ってもらえる内容にしていきたいです。私は飛ぶ方ではないのですが、ショットでしっかりピンにつけていきバーディをとる、という攻めるゴルフを見ていただきたいです。

―大会への意気込みを教えてください。
コースとは相性も悪くないと思っているので、優勝を狙って頑張りたいと思います。

永井花奈プロ

香妻琴乃プロ

―ヨネックスレディスのコースの印象を教えてください。
戦略的なコースなので、ショット力が試される、という印象があります。グリーンは傾斜が強くて、どこにのせるかによってバーディをとれるかとれないかの差が大きく出てくると感じています。

―優勝するための鍵はなんでしょうか?
自分がどこに打ちたいかを明確に決めて打つことが大切になってくると思います。迷いながら打ってしまうのは絶対良くないので、しっかりとマネジメントをして攻めていきたいです。

―大会への意気込みを教えてください。
これまで予選は通過してきている大会なので、この大会、コースには良いイメージを持てています。今年は、この良いイメージをしっかりと結果に繋げていきたいです。

香妻琴乃プロ

2019.05.10 NEW

ヨネックスレディス2019 出場予定選手【大会への意気込み】

第2回目は昨年優勝を果たした大山志保プロなど、輝かしい実績を誇るそうそうたる顔ぶれの4名。どのような戦いを繰り広げるか、注目です!

大山志保プロ

―ヨネックスレディスの思い出を教えてください。
昔は予選落ちばかりをしていた大会です。トリッキーなコースなので、初めて出場した頃は正確に打たなければならないという難しい印象しか持っていなったんです。ただ、新潟県柏崎市にお世話になっているという繋がりもあって、柏崎市の応援団の皆さんが毎年応援に来てくれるようになって、その頃からこの大会の成績が良くなってきたなという思い出があります。

―ヨネックスカントリークラブのコースの印象を教えてください。
コースコンディションも整っていて、何より14番ホールから見える景色が最高です。
全体的にアップダウンが激しいのですが、それだけではなくて、ティショットでドキドキするホールがいくつもあって、ピンポイントで打っていく戦略性が大切になってくるという特徴があると思っています。難しいのですが、そんなところが素敵だなと出場する度に感じます。

―昨年優勝して、100万円を長岡市に寄付していただきました。
皆さんが応援してくださらなければ昨年の優勝はなかったですし、ギャラリーの皆さんが「がんばれ!入れ!」と応援してくれたので、ボールが吸い込まれるように入っていったのを感じました。新潟の皆さんは熱い方が多くて、良いプレーができると、自分のことのように喜んでくださっていたことが本当に嬉しかったです。そんなギャラリーの皆さんのおかげで優勝できたと感じています。

―優勝副賞のコシヒカリ6俵はどうされましたか?
5キロだけいただいて、あとは関係者やお世話になった皆さんにお裾分けしました。
とても美味しくて、皆さんも大変喜んでくださったので、私も嬉しかったです。

―優勝するための鍵はなんでしょうか?
ティショットだと思います。きっちりフェアウェイをキープして、あとは得意のアイアンでピンを狙っていく。昨年はパットの調子が良かったので、今年も調子を上げていくことが大切になってくると思っています。

―大会への意気込みをお願いします。
私はこれまで2連覇をしたことがないので、この大会で2連覇できるよう頑張りたいです。

大山志保

上田桃子プロ

―ヨネックスレディスの思い出を教えてください。
過去2回2位だったので悔しい思いはしていますが、このコースは私の中ですごく好きなコースなんです。昨年は大山プロが勝ったことで、勢いだけでなく、多くの引き出しが必要とされる大会なのだと再確認をしました。

―コースの印象を教えてください。
ベテランの人がアドバンテージになるようなコースの設計になっているなと感じます。
アップダウンが激しくて、距離の長いところ、短いところがはっきりとしているコースなので、短いホールでしっかりとバーディを狙っていくことが、このコースの攻め方になってくると思っています。

―優勝するための鍵はなんでしょうか?
正直それは私が知りたいです(笑)。ただ、一貫して大切になってくるのは、自分のペース、自分のゴルフを心がけることだと思います。状況に応じたプレーを求められるかと思いますが、周りの選手がどうであれ、しっかりと自分のコンディションを整えて、やるべきことをやるまでです。

―大会への意気込みを教えてください。
今年こそは副賞のお米をもらえるように!ずばり優勝を目指して頑張ります。

上田桃子

青木瀬令奈プロ

―ヨネックスレディスの思い出を教えてください。
一昨年優勝できたことはもちろんですが、この大会は初めて優勝争いをした大会でもありますし、第1回ヨネックスジュニア選手権大会でも優勝させてもらっているという思い出があります。なので、この大会にもゴルフ場にもとても縁を感じています。昔からトリッキーなゴルフ場が好きなので、このコースは向いていると思っているのですが、今回も楽しみながらまわれたらいいなと思っています。

―優勝するためには何が鍵になってくると思いますか。
このコースはとにかく正確性が必要になってくると感じていますが、個人的には特にパッティングが重要だと思っています。

―大会への意気込みを教えてください。
昨年はディフェンディングチャンピオンとして出場したのですが、とても緊張してしまって思うように結果が出せませんでした。昨年より今年はリラックスして臨めると思うので楽しみながら、自分の中で成長したと思える内容にしていきたいと思っています。

青木瀬令奈

福田真未プロ

―ヨネックスレディスの思い出を教えてください。
まず、この大会のギャラプラが大好きです。地元のものを多く揃えていて、美味しいものがたくさんあるのは新潟開催ならではの魅力だなと感じますし、そこで美味しいものをたくさんいただけることがこのトーナメントの楽しみのひとつにもなっています。

―ヨネックスレディスのコースの印象を教えてください。
アップダウンがあって難しいコースだという印象はありますが、距離の短いホールもあって全体的にはメリハリがあると感じています。取れるところでは確実にバーディを取っていくことが上位にいくためには必要になってくると思います。

―優勝するための鍵を教えてください。
とにかく、まずは短いホールを絶対に落とさない、ということだと思っています。確実に決めていって上位に食い込むことが大切になってくると感じています。

―大会への意気込みを教えてください。
これまであまり良い成績は出せていないので、今までと比較して少しでも成績を上げられるように、集中して取り組んでいきたいです。年間3勝を目指しているので、チャンスがあればヨネックスレディスでも優勝を狙っていきます。

福田真未

2019.05.07 NEW

注目選手の大会への意気込みをご紹介!

ヨネックスレディス2019 出場予定の注目選手に、大会の思い出や意気込みを語っていただきました!第1回目は黄金世代を代表するこの3名。どのような戦いを繰り広げるのか、注目です!

原英莉花プロ

―今シーズンの調子はいかがですか?
身体のコンディションはいいのですが、思ったより上手く運べない試合が多く、自分の中で、なかなか納得いかない結果が続いていました。ただ、先日お休みもいただいてリフレッシュできたので、気持ちを新たに、ここから頑張っていきたいと思っています。

―新潟のギャラリーにどんなプレーを見せていきたいですか?
私の持ち味は攻めていくゴルフなので、初めての出場になりますが、攻撃的な大きなプレーを見せていきたいな、と思っています。簡単なコースではないと思いますが、ドライバーで飛距離を出して、アイアンで確実にピンを狙っていく、そんな攻めるゴルフを楽しみにしていてください。

―今大会への意気込みを聞かせてください。
毎試合今季のベストを目指して頑張っているので、ヨネックスレディスでも今季ベストを出せるよう、頑張ります!

三浦桃花プロ

―ヨネックスレディスの思い出を教えてください。
昨年出場した際に、最終ホールで2オンできなかったことがとても悔しい思いをしました。

―コースの印象を教えてください。
アップダウンが激しくてインターバルがきつい印象があります。ギャラリーの方がとても大変そうだったのを覚えています。それでも応援に来てくれるのはとても嬉しく思っています。

―優勝するためには何が鍵になってくると思いますか?
アップダウンが激しいコースなのですが、それに惑わされることなく、落ち着いて自分のゴルフができるかどうか、がとても重要になってくると思います。

―ヨネックスレディスへの意気込みを教えてください。
昨年は予選落ちをして悔しい思いをしたので、今年はトップ10に入ることを目指して、上位で争いたいと思っています。昨年と比較して、ドライバーの安定性が上がってきていて、フェアウェイウッドも得意になってきているので、ロングを中心に見てもらえると、ドキドキハラハラするプレーを楽しんでもらえるのではないかなと思います。

小祝さくらプロ

―ヨネックスレディスの思い出や、コースの印象を教えてください。
簡単なコースではなかったです。昨年はショットの調子も良くなかったので難しいな、と特に感じていました。グリーンも速くてスコアをまとめるのが大変だったという思い出があります。

―新潟のギャラリーにどんなプレーを見てもらいたいですか?
飛距離はそこまで出ないのですが、私はドライバーが得意なので、安定感があるなと思ってもらえるようなプレーを見せていきたいです。

―ヨネックスレディスの目標は?
昨年はコースを攻略することに必死だったのですが、今年はショットも調子がいいので、パターとアプローチをしっかりと調整して臨みたいと思っています。
昨年は予選落ちをしてしまいましたが、その時の悪いイメージは忘れて、トップ10入りを目指して、新たに頑張りたいです。