• BSジャパン
    6月2日(土)12:00~14:30(予定)
    6月3日(日)12:00~15:00(予定)
  • BSN新潟放送
    6月2日(土)16:00~17:15(予定)
    6月3日(日)16:00~16:54(予定)

優 勝
大山 志保プロ
ベスト
アマチュア賞
石井 理緒 選手

大山志保が首位を独走し、最多タイ記録に並ぶ大会3度目の涙の復活優勝!

史上2番目の14,846人の大ギャラリーを迎え、ヨネックスレディス2018が全日程を終了しました。

大山志保優勝おめでとう!ヨネックスレディス2018は最終日、7バーティー、3ボギーで前日からのトップを守り通算10アンダーとし、大山志保が通算18勝目をあげました。
今大会は2006年、2015年に続き不動裕理と並ぶ最多タイの3度目の優勝となりました。最終日は早朝から快晴に恵まれ、3日間を通して2005年の第7回大会につぐ多さの14,846人の大ギャラリーを迎えての開催となりました。大山は「18Hではスタンディングオーベーションで迎えられ自然と涙が出ました。勝てない時、リハビリのつらい時期などいろいろな事がこみ上げて来ました。大好きな新潟の地で怪我からの復活優勝することができて本当にうれしいです。私の地元宮崎と新潟は熱いギャラリーがたくさんいる事や温かい声援を贈ってくれることなど似ているところが多く大好きです。今回の優勝はそんな熱い声援に後押しされ、強い気持ちになれたことが勝てた勝因です。」とコメントしてくれました。ベストアマチュア賞には昨年に引き続き、3アンダーで15位タイの地元新潟出身の石井理緒選手が受賞となりました。
ホステスプロとして初出場となった森田遥は4バーディー、4ボギーのイーブンパーで回り、通算3アンダーの15位タイ、地元新潟の期待を背負い16回目の出場の若林舞衣子は3バーディー、4ボギーの1オーバーで回り、通算2オーバーの35位タイとなり、大会を最後まで盛り上げてくれましたが残念ながら優勝には届きませんでした。来年こそはホステスプロの優勝が見たいですね。
ヨネックスレディス2018は本日をもって全日程が終了いたしました。3日間で14,846人の大ギャラリーから温かいご声援を頂きありがとうございました。また来年ヨネックスレディスでお待ちしております。

ベスト
アマチュア賞
石井 理緒 選手

新着情報