GOLF NEWS

2016.11.28Products(製品)球が上がりやすく、スピンコントロールで楽にピンが狙える  池田勇太プロが選んだヨネックス・グラファイトハイブリッド鍛造アイアン(N1-CB) 今季3勝目、初の賞金王獲得へ大きく前進!


27日、カシオワールドオープン最終日は前夜から降り続いた大雨の影響で中止となり3日目まで首位をキープしていた池田勇太プロが13アンダーで優勝、今季3勝目を飾り初の賞金王獲得へ大きく前進しました。クラブ契約フリーとなった今季は、開幕までより良いクラブを探して数多くの試打を重ね、その中でついに理想的なアイアンに巡り合ったのがヨネックスの国内自社工場製「グラファイトハイブリッド鍛造アイアン(N1-CB)」でした。その特徴はヘッドにグラファイトを複合した軟鉄鍛造アイアン。打球感が向上するのに加えて低・深重心化することで見た目以上のやさしさを実現し、2015年の発売以降、中上級者のアマチュアゴルファーに人気を博しています。

池田プロは「このヨネックスの鍛造アイアン(N1-CB)を使っている理由は球が高く上がりやすく、スピンコントロールができる。このアイアンで日本シリーズも優勝したいね。」と語ってくれています。

[池田勇太プロ使用クラブ]
アイアン:#4~PW グラファイトハイブリッド鍛造アイアン (N1-CB)

グラファイトハイブリッド鍛造アイアン(N1-CB)特徴

◆打球感向上&低・深重心化。グラファイト・ハイブリッド鍛造
フェース裏側にスリットを設け、内部にグラファイト制振材を複合することで、振動を抑え打球感が向上するのに加え、低・深重心化が可能となり、見た目以上のやさしさを実現。




◆日本刀のような鋭い切れ味。3Dソール
様々なライへ対応させるべく、リーディングエッジ側とトレーリングエッジ側の面をそぎ落とした3Dソールによって、振りぬきが向上。球のつかまりも良いため、コントロール性もアップしています。


関連リンク

>>グラファイトハイブリッド鍛造アイアン(N1-CB)

▼ RECENT

ゴルフシューズ パワークッションエアラスゴルフ1・1L  生産国変更のお知らせ

米山剛がEZONEとレクシスシャフトでコースレコードの初メジャー制覇 日本プロシニア選手権

キム ヒョージュが特別ゲストで参加!「ヨネックス・ジュニアキャンプ」を開催しました。

弊社独自のカーボン×スチールの革新構造 パター専用シャフト「REXIS STEEL CORE(レクシス スチールコア)」と、 1mのパットが90%以上の確率で入る※1 右への押し出すミスに強いEZONEパター「TP-F1C」 2018年10月下旬より発売

池田勇太プロ ヨネックス国内自社工場製「EZONE CB 501アイアン」で今季初優勝! アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ 2018

ヨネックスフィッティングスタジオ限定モデル 様々なスウィングタイプのゴルファーに飛距離アップを実現 「EZONE GT P01 ,P02ドライバー」 2018年10月上旬より発売

米山剛プロらがおもてなし! ロイヤルメンバーズクラブゴルフコンペ・東北会場を開催

中国・タイのジュニアたちが今年も参戦!グローバルな戦いへと進化し続ける「11th YONEX Junior Golf Championship 2018」が開催

「39g・X」常識を超える軽・硬シャフト 「REXIS KAIZA-LIGHT(レクシスカイザ ライト)」 高初速・高弾道で飛距離アップを実現 「REXIS KAIZA-M2(レクシスカイザM2)」 2018年9月中旬より発売

2番手上の飛びを実現する飛び系アイアン「EZONE CB 701」先行試打会を全国で開催!

▼ CATEGORY
- Events(イベント)
- Information(お知らせ)
- Matches(大会・試合)
- Players(選手)
- Products(製品)
▼ ARCHIVE
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top