GOLF NEWS

2016.11.28Products(製品)球が上がりやすく、スピンコントロールで楽にピンが狙える  池田勇太プロが選んだヨネックス・グラファイトハイブリッド鍛造アイアン(N1-CB) 今季3勝目、初の賞金王獲得へ大きく前進!


27日、カシオワールドオープン最終日は前夜から降り続いた大雨の影響で中止となり3日目まで首位をキープしていた池田勇太プロが13アンダーで優勝、今季3勝目を飾り初の賞金王獲得へ大きく前進しました。クラブ契約フリーとなった今季は、開幕までより良いクラブを探して数多くの試打を重ね、その中でついに理想的なアイアンに巡り合ったのがヨネックスの国内自社工場製「グラファイトハイブリッド鍛造アイアン(N1-CB)」でした。その特徴はヘッドにグラファイトを複合した軟鉄鍛造アイアン。打球感が向上するのに加えて低・深重心化することで見た目以上のやさしさを実現し、2015年の発売以降、中上級者のアマチュアゴルファーに人気を博しています。

池田プロは「このヨネックスの鍛造アイアン(N1-CB)を使っている理由は球が高く上がりやすく、スピンコントロールができる。このアイアンで日本シリーズも優勝したいね。」と語ってくれています。

[池田勇太プロ使用クラブ]
アイアン:#4~PW グラファイトハイブリッド鍛造アイアン (N1-CB)

グラファイトハイブリッド鍛造アイアン(N1-CB)特徴

◆打球感向上&低・深重心化。グラファイト・ハイブリッド鍛造
フェース裏側にスリットを設け、内部にグラファイト制振材を複合することで、振動を抑え打球感が向上するのに加え、低・深重心化が可能となり、見た目以上のやさしさを実現。




◆日本刀のような鋭い切れ味。3Dソール
様々なライへ対応させるべく、リーディングエッジ側とトレーリングエッジ側の面をそぎ落とした3Dソールによって、振りぬきが向上。球のつかまりも良いため、コントロール性もアップしています。


関連リンク

>>グラファイトハイブリッド鍛造アイアン(N1-CB)

▼ RECENT

新製法で打感を極めたグラファイトハイブリッド鍛造 ヨネックス国内自社工場製「EZONE CB 301アイアン」 2018年1月上旬より発売

米山みどり・川久保百代が参加。2017ロイヤルメンバーズクラブゴルフコンペ・関東大会を開催

独創のカーボンテクノロジーで飛距離を増大する EZONE GTデビューキャンペーン実施中!

新素材「オープンウィーブカーボン」と「Namd※1」を搭載 独創のカーボンテクノロジーで飛距離を増大する EZONE GTシリーズ 2017年12月上旬より発売

豪華!米山剛・米山みどりが参加。2017ロイヤルメンバーズクラブゴルフコンペ・九州大会を開催

池田勇太プロ グラファイトハイブリッド鍛造アイアン(N1-CB)で日本一に輝く! 日本オープンゴルフ選手権競技

【応募多数により募集は締め切りました。】高機能アンダーウエアを着て、パフォーマンスアップを目指そう! ヨネックス高機能アンダーウエア試着キャンペーン2017開催!

池田勇太プロ グラファイトハイブリッド鍛造アイアン(N1-CB)でプレーオフを制し今季2勝目!ANAオープンゴルフトーナメント

【ロイヤルメンバーズクラブ会員様限定イベント】 2017ヨネックスロイヤルメンバーズクラブゴルフコンペ参加者募集

生卵が割れずに跳ねるパワークッション®プラス搭載  スパイクレスソールのゴルフシューズ  705 (男性用)・705L(女性用)・2017年10月中旬より発売

▼ CATEGORY
- Events(イベント)
- Information(お知らせ)
- Matches(大会・試合)
- Players(選手)
- Products(製品)
▼ ARCHIVE
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
© 2017 YONEX Co., Ltd.
page top