GOLF NEWS

2016.02.01Players(選手)キム ヒョージュ(韓国)ヨネックス新クラブで米女子ツアー開幕戦勝利!
フェアウェイキープ率は脅威の92.9% 平均飛距離は約28ヤードUP!
-PURE SILK BAHAMAS LPGA CLASSIC-

1602011500_01.jpg1月28日から31日まで行われた米国LPGAツアー「PURE SILK BAHAMAS LPGA CLASSIC」で、ヨネックス契約のキム ヒョージュ(韓国)が、今シーズンから使用する新たなギアで2016シーズン開幕戦を早くも勝利し、米女子ツアー3勝目を飾りました。


Driving Accuracy(フェアウェイキープ率)は脅威の92.9%で1位。方向性の高さを実証!

今シーズンからニューモデル、「EZONE XPG」(イーゾーンXPG)ヘッドと「REXIS KAIZA」(レクシスカイザ)シャフトで2016シーズンに挑んだキム ヒョージュは、大会初日から極めて安定したドライバーショットを武器に次々にバーディを量産。最終日に入ってもその安定感は更に凄みを増し、最終日はステーシー・ルイスやキム・セヨンら実力者たちの猛追をかわし、2位に2打差をつけ優勝。ティーショットの方向性を示すDriving Accuracyは脅威の92.9%の1位を記録するなど、"思い切り叩いても真っ直ぐに飛ぶ"ニューモデルの性能の高さを実証する見事な勝利となりました。


AVERAGE DRIVING DISTANCE(平均飛距離)は28ヤードUP!

さらに、ドライバーの平均飛距離は4日間平均で274.857ヤードを記録。これは2015シーズンのデータと比較すると約28ヤードもアップしています。EZONE XPGヘッドとREXIS KAIZAシャフトの組み合わせは、「芯を外しても飛距離が落ちないし、低スピンでボールが強い」と評価するキム ヒョージュ。抜群の安定感に飛距離も加わった新たなギアに全幅の信頼を寄せています。


今シーズンのキム ヒョージュは、リオデジャネイロオリンピックへの出場を目標に掲げており、この勝利で世界ランキング7位にランクアップ。「今シーズンから使用するEZONE XPGとREXIS KAIZAで飛距離が伸びたのはもちろん、ウッド、アイアンともショットの安定感がさらに増してクラブの性能にとても満足しています。これを武器に、目標としているオリンピック出場に向けて、早く今季2勝目をあげれるように頑張りたいです。」と、コメント。

今後もキム ヒョージュの活躍と、彼女のプレーを支えるヨネックスのクラブ・シャフトにご注目ください。

関連リンク

【プロフィール】
>>キム ヒョージュ

【使用用具】
>>EZONE XPG
>>REXIS KAIZA
>>N1-CBフォージド
▼ RECENT

元気いっぱいの高校生ゴルファーが大集結 第8回ヨネックスカップ高等学校ゴルフ選手権

アジア太平洋ナンバーワン決定戦「2018パナソニックオープン」優勝 ラヒル・ガンジー(インド)との新規用具使用契約を締結

12mの高さから落とした生卵が、割れずに6m以上跳ね返る「パワークッション®プラス」搭載 18ホールラウンド後も疲れにくいスパイクレスモデル 「エアラスゴルフ2(男性用)・2L(女性用)」2019年4月下旬より発売

降雪も吹き飛ばす元気いっぱいの東北ジュニアゴルファーが集結 第13回ヨネックス杯東日本オープンジュニアゴルフ競技大会開催

過去最大の6万人以上の熱いゴルファーが集結" 第53回ジャパンゴルフフェア2019" ヨネックスブースで「撓み弾く」「曲がらない」飛距離性能を実感!

世界初の超精密鍛造フェースがハイスピンを生む 「EZONE W 501ウェッジ」2019年3月下旬より発売

ツアーで人気沸騰のグラファイトハイブリッド鍛造のEZONEアイアンなど新製品が勢揃い! 第53回ジャパンゴルフフェア2019にヨネックスは出展します

いよいよ2019年LPGAツアー開幕 森田遥、石井理緒がヨネックスギアで挑みます!

Royal EZONEシリーズ発売記念第2弾。ご購入特典企画「デビューキャンペーン」を開催!

〜1mのパットが90%以上※の確率で入る〜カップイン率を高めるストロークの許容角が約2倍に拡大 EZONEパター「TP-01+」2019年2月下旬より発売

▼ CATEGORY
- Events(イベント)
- Information(お知らせ)
- Matches(大会・試合)
- Players(選手)
- Products(製品)
▼ ARCHIVE
- 2019年
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top