進化したカーボン複合構造

クラウンのカーボンエリアを従来よりも30%拡大させた新構造と、ソール部に装着した8gのタングステンウェイトでこれまで以上に低重心化とワイドなスウィートエリアを実現。スピン量の多さと打点のバラつきに悩むヘッドスピード43m/s前後のゴルファーがまっすぐに、そしてロースピンで飛ばせる。