企業情報
  1. TOP
  2. 企業情報
  3. 登録認証

登録認証

ヨネックス新潟生産本部 品質管理システム国際規格 「ISO 9001:2008」登録認証

ヨネックス新潟生産本部は、2006年7月18日、国際標準化機構(ISO)が定める品質マネジメントシステムについての国際規格「ISO 9001」の認証を審査機関であるムーディ・インターナショナル・サーティフィケーション株式会社(現インターテック・サーティフィケーション株式会社)から認証取得いたしました。
「ISO 9001」は、1987年に国際標準化機構(ISO)が制定した品質マネジメントシステム(品質管理及び品質保証を管理する仕組み)の要求事項を規定した国際規格です。
認証取得後は、1年に1回の維持審査、3年に1回の更新審査を受け、認証を維持しています。

取得目的

「独創の技術と最高の製品で世界に貢献する」社訓のもと、全ての事業活動及び社員一人ひとりの行動を通じて顧客価値、社会価値を高めるプロセス、製品、サービスの継続的改善を実施し、顧客満足の絶え間ない向上を目指す。

認証規格

国際規格 ISO 9001:2008

登録番号

03418

登録範囲
  • ヨネックス株式会社新潟生産本部
  • 第2工場 新潟県長岡市塚野山900-1
  • 第3工場 新潟県長岡市塚野山2870-1
  • 長岡工場 新潟県長岡市新産3-7
活動範囲

テニス及びバドミントンラケット、ゴルフクラブ、スノーボードの設計・開発および製造

主な活動
  • システムに従う品質(及び品質保証)の管理、活動
  • 「工場改革運動」の活動
取得経緯

2005年7月から活動を始め、2006年5月に予備審査を受け、2006年7月の本審査を経て、2006年7月18日付けで認証取得いたしました。

ヨネックス新潟生産本部 環境管理システム国際規格 「ISO 14001:2004」登録認証

ヨネックス株式会社新潟生産本部は、2001年10月26日、国際標準化機構(ISO)が定める環境管理システムについての国際規格「ISO 14001」の認証を財団法人日本品質保証機構(JQA)より取得致しました。
また、2004年9月27日、ムーディ・インターナショナル・サーティフィケーション株式会社(現インターテック・サーティフィケーション株式会社)から認証登録更新を受けました。以降1年に1回の維持審査、3年に1回の更新審査を受け、認証を維持しています。
「ISO 14001」は、1996年9月に国際標準化機構(ISO)が制定した環境マネジメントシステムに関する国際規格です。登録事業所は新潟生産本部第2工場、第3工場、長岡工場で、同事業所ではテニス・ソフトテニス・バドミントンラケットをはじめゴルフクラブ、スノーボードの設計・開発・製造を行っております。

取得目的

地球環境保全が世界共通の課題と認識し、環境に影響の少ない製品開発から製品製造に至る事業活動を通じ、全社員が継続的な環境保全を推進する。

認証規格

国際規格 ISO 14001:2004

登録番号

02434

登録範囲
  • ヨネックス株式会社新潟生産本部
  • 第2工場 新潟県長岡市塚野山900-1
  • 第3工場 新潟県長岡市塚野山2870-1
  • 長岡工場 新潟県長岡市新産3-7
活動範囲

テニス及びバドミントンラケット、ゴルフクラブ、スノーボードの設計・開発および製造

主な環境保全活動
  1. 省エネルギー(エネルギーの有効利用の推進)
  2. 省資源(廃棄物の総量削減とリサイクルの推進)
  3. 環境汚染の予防(継続的な環境改善)
取得経緯

2000年8月から活動を始め、2001年9月25日、26日の一次審査を経て、2001年10月16日、17日の二次審査をもって2001年10月23日の判定会で認証を受け、10月26日に正式登録が認証されました。

ページのトップへ