BADMINTON NEWS

2019.05.08Matches(大会・試合)最強布陣でスディルマンカップ初優勝を目指す日本代表チームを支えるベリークールウェア


中国・南寧で5月19日(日)に開幕する男女混合国別対抗戦「第16回 スディルマンカップ」に向けて、第1シードにエントリーされたバドミントン日本代表チームは悲願の金メダルを目指して最強の布陣で臨みます。

ヨネックス全英選手権(Super1000)で日本人男子シングルス初優勝を飾った世界ランキング1位の桃田賢斗選手((NTT東日本)、女子ダブルス世界ランキング上位を占める松本麻佑&永原和可那(北都銀行)、福島由紀&廣田彩花(アメリカンベイプ岐阜)、髙橋礼華&松友美佐紀(日本ユニシス)の3ペア。混合ダブルスで急上昇中の渡辺勇大&東野有紗ペア(日本ユニシス)などの最強のタレントが揃いました。

主将を務める嘉村健士選手(トナミ運輸)は「厳しい戦いになると思いますが、期待を力に変えて皆で初優勝を勝ち取りたい!新しいウェアは斬新なデザインで士気も上がります!」と意気込みを語りました。

今大会のライバルと目されるホスト国の中国は同大会10度の優勝を数える強敵。史上最強の布陣で臨む日本代表チームが初優勝を目指して、どう牙城を切り崩していくか!?是非ご注目ください!


ヨネックスではバドミントン日本代表チームのオフィシャルパートナーとして、選手が最大限のパフォーマンスを発揮するために高機能・高品質の製品を提供しています。同杯でも着用する、勝利への強い意志を表した日本伝統の「縞模様」がコンセプトの今シーズンウェアは、ウェア内の温度を約3℃低く保つ涼感機能と、素早い吸汗速乾機能を併せ持った素材「ベリークールドライ」を採用し、日本代表チームの同杯初優勝をサポートします!

引き続き、バドミントン日本代表チームへの大きなご声援をよろしくお願いいたします!


スディルマンカップ出場選手

男子シングルス
桃田賢斗(NTT東日本)
西本拳太(トナミ運輸)

男子ダブルス
園田啓悟&嘉村健士(トナミ運輸)
遠藤大由&渡辺勇大(日本ユニシス)
保木卓朗&小林優吾(トナミ運輸)

女子シングルス
奥原希望(太陽ホールディングス)
山口 茜(再春館製薬所)

女子ダブルス
福島由紀&廣田彩花(アメリカンベイプ岐阜)
松本麻佑&永原和可那(北都銀行)
髙橋礼華&松友美佐紀(日本ユニシス)

混合ダブルス
渡辺勇大&東野有紗(日本ユニシス)


関連リンク

>>バドミントン日本代表モデルウェア2019について

©2019 YONEX Co., Ltd.
page top