BADMINTON NEWS

2019.04.18Matches(大会・試合)世界の強豪が集結!ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2019は7月23日開幕!


バドミントンのワールドツアー(Super750)である『ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2019』開催の記者会見が4月18日に東京・岸記念体育館で開かれました。

今年で38回目を迎える今大会は、7月23日(火)から7月28日(日)まで武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)での開催となります。弊社では、引き続き、冠協賛として大会を支えると共に、シャトルコックやコートマット等の高品質な製品やストリンギングチームの高い技術の提供で熱戦をサポートしてまいります。

記者会見には弊社代表取締役社長・林田草樹をはじめバドミントン日本代表の選手達が出席し、それぞれの意気込みや大会の見どころを語りました。

ヨネックス代表取締役社長・林田草樹
「全英選手権での桃田選手の優勝をはじめとした日本勢の目覚しい活躍ぶりでバドミントン熱が高まっている今、ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2019は大きな盛り上がりをご提供できると考えています。弊社はこの大会を通して競技の普及と発展、バドミントンを通じての皆様の健康づくりにも寄与してまいります。」

○桃田賢斗選手(NTT東日本)
「昨年大会で初優勝できたのはたくさんの声援のお陰です。連覇できるように今年も強い気持ちで一戦一戦を勝っていきたいです。」

○渡辺勇大選手(日本ユニシス)
「地元である東京の開催ということもあり是非優勝したい大会の一つです。自信を持って大会に臨んで優勝を勝ち取れるようにしたいです。応援よろしくお願いいたします。」

○東野有紗選手(日本ユニシス)

「昨年大会は3位という悔しい結果でしたが、今年は皆様からの暖かい応援を力にして頂点に立てるように頑張ります!」

チケットは4月19日から発売予定です。詳細は大会公式サイトでご確認ください。今年もたくさんのご来場をお待ちしています!

関連リンク

>>大会公式サイト

© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top