BADMINTON NEWS

2019.03.05Matches(大会・試合) 2019シーズンの新ウェアをまとった日本勢が3種目制覇! 山口茜選手は同大会3連覇達成 ヨネックスドイツオープン


『ヨネックスドイツオープン』(Super300)の各種目決勝が3月3日に行われ、今大会から2019シーズンの新ウェアを着用する日本勢が男子シングルス、男子ダブルス、女子シングルスの3種目を制覇しました。


女子シングルスでは、山口茜選手(再春館製薬所)が今季2勝目を狙うラチャノック・インタノン(タイ)と対戦。16-21、21-14、25-23で粘りの逆転勝ちを収め、今季初優勝と同大会3連覇を達成しました。新製品ラケット・NANOFLARE 700を使用するインタノンも最後まで喰らいつき、1時間10分に及ぶ激闘を演じました。


男子シングルスの桃田賢斗選手(NTT東日本)は西本拳太選手(トナミ運輸)との日本人対決で21-10、21-16のストレート勝ち。41分で鮮やかに決着をつけて今季初優勝。世界ランキング1位の貫禄を示しました。同じく日本人対決となった男子ダブルスでは遠藤大由&渡辺勇大ペア(日本ユニシス)がファイナルゲームでの7連続得点などで園田啓悟&嘉村健士ペア(トナミ運輸)を突き放し、15-21、21-11、21-12の逆転勝利で今季初優勝を勝ち取りました。



混合ダブルスでは、NANOFLARE 700を使用するソ・スンジェ&チェ・ユジョンペア(韓国)が世界ランキング11位のインドネシアペアと対戦し、21-17、21-11でストレート勝ち。スペインマスターズに続き、2週連続の優勝となり、ラチャノック・インタノンも含めNANOFLARE 700の使用選手が早速上位に食い込む活躍を見せました。

3月6日には今年で109回目の開催となるSuper1000のヨネックス全英選手権が開幕。ハイレベルな戦いが繰り広げられる同大会にぜひご注目ください。

使用用具

ラチャノック・インタノン:NANOFLARE 700強チタンPOWER CUSHION AERUS 3 WOMEN
ソ・スンジェ:NANOFLARE 700MICRON80POWER CUSHION COMFORT Z
チェ・ユジョン:VOLTRIC 70 E-tune、MICRON80POWER CUSHION AERUS 3 WOMEN

関連リンク

>>試合結果

© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top