BADMINTON NEWS

2018.10.10Matches(大会・試合)ヨネックス チャイニーズタイペイオープン 志田千陽&松山奈未ペアがワールドツアー初優勝!男子ダブルスの地元対決はチェン・フンリン&ワン・チーリンに軍配が上がる


『ヨネックス チャイニーズタイペイオープン』(Super300)の決勝が10月7日に行われました。

女子ダブルスでは、志田千陽&松山奈未ペア(再春館製薬所)と栗原文音&篠谷菜留(日本ユニシス)との日本勢同士の対決となり、21-10、21-17のストレートで志田&松山ペアが勝利し、嬉しいワールドツアー初優勝を飾りました。男子ダブルスでは地元チャイニーズタイペイ同士の対決が実現し、世界選手権銅メダルのチェン・フンリン&ワン・チーリンがストレートで勝利し、満員の会場は大いに盛り上がりました。



また、弊社では大会開催に合わせ、ヨネックスバドミントンチームの鈴木温子と髙橋明日香が台北や新北市内などの学校を訪問し、クリニックを行ないました。参加者からは「台湾ではこうした機会が少ないのでとても楽しかった」「さらにバドミントン熱が上がった!」等と有意義な時間だったとの感想が多くありました。弊社では今後もこうした取組みを国内外で続け、同競技への普及と発展に貢献してまいります。

使用用具

志田千陽:NANORAY 900NANOGY 95POWER CUSHION 65Z
松山奈未:ASTROX 88 SNANOGY 95POWER CUSHION 66 Z
チェン・フンリン:ASTROX 88 D強チタンPOWER CUSHION AERUS 2 MEN
ワン・チーリン:NANORAY 900MICRON80POWER CUSHION AERUS 3 MEN

関連リンク

>>大会結果

© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top