BADMINTON NEWS

2018.10.02Matches(大会・試合)日本勢が圧巻の強さを見せ3種目制覇。国民的英雄イ・ヨンデの活躍に大声援 韓国オープン


『韓国オープン』(Super500)の決勝が9月30日に韓国・ソウルで行われました。今大会でも日本勢が強さを見せつけ、5種目中3種目を制し存在感を見せました。また、男子ダブルスでは韓国の国民的英雄イ・ヨンデが多くの観客の前で活躍を見せ、大会を盛り上げました。


女子ダブルスの高橋礼華&松友美佐紀ペア(日本ユニシス)は福島由紀&廣田彩花ペア(岐阜トリッキーパンダース)との日本勢同士の対決にストレートで勝利しチャイナオープンに続いて2大会連続優勝。また、こちらも日本勢同士の対戦となった男子ダブルスは、遠藤大由&渡辺勇大ペア(日本ユニシス)が保木卓朗&小林優吾ペア(トナミ運輸)に逆転勝ちで今季初勝利を収めています。女子シングルスでは奥原希望選手(日本ユニシス)がツァン・ベイウェン(アメリカ)を下して今季2勝目をあげています。


今大会、最も注目を集めたのは、レジェンドの一人で国民的英雄のイ・ヨンデ。キム・ギジュンと組み男子ダブルスで出場しました。自らもラケット開発のアドバイザリーとして携わったASTROX 88を使用し、スペインマスターズに続き今季2勝目を狙いました。惜しくも準々決勝で姿を消しますが、2回戦では園田啓悟&嘉村健士ペア(トナミ運輸)を破る活躍を見せ、会場に駆け付けた多くの観客やメディアを沸かせました。

使用用具

遠藤大由:DUORA Z-STRIKEAEROBITE
渡辺勇大:DUORA Z-STRIKEBG66 ULTIMAXPOWER CUSHION 65Z
高橋礼華:DUORA7BG80 POWERPOWER CUSHION 65Z
イ・ヨンデ:ASTROX 88 SMICRON80、POWER CUSHION 65 X WIDE
キム・ギジュン:ASTROX 88 DBG66 ULTIMAXAERUS 3

関連リンク

>>大会結果

© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top