BADMINTON NEWS

2018.09.11Matches(大会・試合)ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2018開幕!

(写真上段左から)ケビン・S・スカムルヨ、マルクス・F・ギデオン、キャロリーナ・マリン、ビクター・アクセルセン
(写真下段左から)桃田賢斗、松友美佐紀、高橋礼華


会場を東京都調布市の「武蔵野の森総合スポーツプラザ」に会場を移し、ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2018が11日に開幕しました。6日間にわたる熱戦の火ぶたが切って落とされました。

昨日行われた記者会見では、男子シングルスのビクター・アクセルセン(デンマーク)らが出席し、それぞれが大会への熱い思いをコメントしました。

昨年の王者であるビクター・アクセルセンは「桃田賢斗選手(NTT東日本)に連敗をしているので挽回をしたい。決勝まで進み、最後は自分のショットで試合を終わらせたい」と連覇への思いをコメントしました。一方の桃田選手は「新会場はプレーしやすい印象。憧れの大会なので是非優勝したい」と念願の初優勝に向けて意気込みを語りました。

本大会は9月14日(金)まで、毎年好評の「アフター5チケット」もございます。17時以降から入場できるチケットです。会社・学校帰りにぜひお立ち寄りください。なお、大会の詳細等は公式サイトをご覧ください。


関連リンク

>>ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2018公式サイト

©2019 YONEX Co., Ltd.
page top