BADMINTON NEWS

2018.06.19Matches(大会・試合)ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2018開催 新会場・武蔵野の森で世界を目撃せよ!

子供達からの応援メッセージボードを掲げる
(左から) 嘉村健士選手、園田啓悟選手、山口茜選手、桃田賢斗選手


バドミントンのワールドツアー(Super750)である『ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2018』(9月11日~16日)開催の記者会見が19日に東京・岸記念体育館で開かれました。

当大会は日本のバドミントン強化と競技振興を目的に、弊社と日本バドミントン協会が協力して開催し今年で37回目を迎えます。今回から会場を東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザへと変更し、真新しい会場でこれまで以上に白熱した戦いが繰り広げられます。

記者会見には弊社代表取締役社長・林田草樹をはじめ「TOTAL BWF THOMAS & UBER CUP FINALS 2018」で日本チームを牽引した選手達が出席し、それぞれの意気込みや大会の見どころを語りました。

ヨネックス代表取締役社長・林田草樹
「日本の子供達に世界の戦いを見てもらいたいという思いで37年前にこの大会を始めました。今もその思いは変わらず、この大会を通じて引き続き競技の普及と発展に貢献していきます」

○桃田賢斗選手(NTT東日本)
「ジャパンオープンは小学生の時から見ていて、ハイレベルな戦いを間近で見たことで、もっと強くなりたいと思えた大会。目指すは勿論優勝です」

○山口茜選手(再春館製薬所)
「中学3年生からジャパンオープンに出場していますが、初めて世界というものを意識した大会です。皆さんにベストパフォーマンスを見てもらえるように頑張ります」

○園田啓悟選手(トナミ運輸)
「昨年はベスト8という悔しい結果で終わりましたので、今年はこのペアで必ず優勝したいと思います。応援よろしくお願いいたします!」

○嘉村健士選手(トナミ運輸)
「ジャパンオープンは数ある大会の中でも特に優勝したい大会です。皆さんの前で優勝した姿を見せることが出来るよう頑張ります」

チケットは7月7日から発売!詳細は大会公式サイトでご確認ください。今年もたくさんのご来場をお待ちしています!

▼ RECENT

桃田選手を越えろ!ASTROXシリーズの鋭角スマッシュ体感イベント「STEEP ATTACK CHALLENGE TOKYO」を開催しました

"憧れの舞台"で桃田賢斗選手が念願の初優勝!マリン、ギデオン&スカムルヨは連覇を果たす!ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2018

大会はいよいよ終盤に突入 ベスト4が出揃ったダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2018

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2018開幕!

【受付終了】9月17日に「STEEP ATTACK CHALLENGE TOKYO」を開催

「ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2018」が9月11日から開幕 史上最強の日本勢と世界の強豪が激突!随所で見られるASTROX対決にも注目!

ASTROX 88使用のイ・ヨンデが完全復活を告げる華麗な勝利! スペインマスターズ

独自の衝撃吸収反発素材「パワークッション®プラス」で 激しいフットワークを支える"ヨネックス最軽量"バドミントンシューズ 「POWER CUSHION AERUS3」(パワークッション エアラス3) 2018年9月下旬より発売

高い快適性が日本代表選手の躍進をサポート! バドミントン日本代表チームウェア2018後半モデルを2018年8月下旬より発売

「力強いショットで高いパフォーマンスが発揮できた」ASTROX 99使用の桃田賢斗選手が日本男子初の世界王者に!日本勢は6個のメダルラッシュ! TOTAL BWF World Championships 2018

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top