BADMINTON NEWS

2018.05.27Matches(大会・試合)【トマスカップ】日本は準優勝。世界を相手に日本の活躍が際立った大会

1805272300.jpg

トマスカップ決勝が本日行われ、2014年以来の優勝を目指す日本は惜しくも中国に敗れ、準優勝となりました。

第一シングルスのASTROX 88 D使用の桃田賢斗選手(NTT東日本)が世界ランキング5位のチェン・ロンを相手に、21-9、21-18とストレート勝ちを収めますが、その後が続かず1-3で敗退。初制覇した2014年以来2大会ぶりの優勝はなりませんでした。

「TOTAL BWF THOMAS & UBER CUP FINALS 2018」は本日で閉幕。日本は女子が37年ぶりの優勝、男子が準優勝という素晴らしい結果を残してくれました。今大会を通じてたくさんのご声援ありがとうございました!


1805272401.jpg 1805272403.jpg
© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top