BADMINTON NEWS

2018.03.20Matches(大会・試合)ASTROX 88を新たな武器にギデオン&スカムルヨが大会連覇!渡辺&東野は日本初の混合タイトル ヨネックス全英選手権


18日まで行われた『ヨネックス全英選手権』(Super1000/イギリス・バーミンガム)で、ASTROX 88使用のマルクス・F・ギデオン&ケビン・S・スカムルヨ(インドネシア)が2連覇を達成。また、渡辺勇大&東野有紗(日本ユニシス)が日本混合ダブルス史上初のツアータイトルを獲得しました。


向かう所敵なし!ギデオン&スカムルヨが堂々の2連覇を達成です。2回戦を除く全試合でストレート勝ちをおさめ、ASTROX対決となった決勝でも、マシアス・ボー&カルステン・モゲンセン(デンマーク)を21-18、21-17で退けました。スカムルヨは「2連覇できてすごくうれしい」、ギデオンも「ASTROX 88 Dはスマッシュの力が上がってシャトルのスピードがとても速くなった」と新しい武器に満足。これで出場大会6連続優勝、世界ランク1位に死角はなさそうです。

ASTROXシリーズが制した大会は合計15種目。2017年9月の発売開始から、わずか半年で驚異的な優勝数をマークしています。まさに"勝てるラケット"として浸透しており、バドミントン界にはASTROX旋風が巻き起こっていると言っても過言ではありません。


女子ダブルスでは、DUORAペアこと、カミラ・リター・ユール&クリスティナ・ペダセン(デンマーク)が、この大会で悲願の初優勝。「信じられない気分。今日は本当に本当に特別です!」と勝利の瞬間、号泣して喜びました。


そして日本バドミントン史上初めて、混合ダブルスペアに栄冠が輝きました!世界ランク48位の渡辺&東野は、決勝で第5シードの中国ペアと対戦。15-21、22-20、21-16の1時間超の接戦を制し、拳を突き上げてかみ締めました。


108回目の今大会は、ヨネックスがシャトルコックなどの用具提供を始めて35年。今年もヨネックスストリンギングチームが大会・選手を支えました。高度且つ巧みな技で25年間活動してきたマーク・ローレンス(写真中央)には記念盾を贈呈しています。

使用用具

マルクス・F・ギデオン:ASTROX 88 DBG65TIPOWER CUSHION 65Z
ケビン・S・スカムルヨ:ASTROX 88 SMICRON80POWER CUSHION 65Z
クリスティナ・ペダセン:DUORA7MICRON80POWER CUSHION 65Z
カミラ・リター・ユール:DUORA10MICRON80POWER CUSHION 65Z
渡辺勇大:DUORA Z-STRIKEBG66 ULTIMAX
東野有紗:VOLTRIC FBBG66 ULTIMAX

関連リンク

>>ヨネックスストリンギングチーム
>>大会公式サイト
>>試合結果はこちら

▼ RECENT

ヨネックスバドミントンチーム鈴木温子引退のお知らせ

王者の貫禄!桃田賢斗選手が日本人男子シングルス初となるヨネックス全英選手権制覇

全英選手権のさらなる発展のため2025年までのスポンサー契約を更新

ベリークールドライ等の高機能で勝利をサポート 日本代表ヨネックス全英選手権準決勝・決勝戦着用モデル 2019年7月上旬より数量限定発売

2019シーズンの新ウェアをまとった日本勢が3種目制覇! 山口茜選手は同大会3連覇達成 ヨネックスドイツオープン

カタログ誤表記のお詫びと修正

『AC1056 マフラータオル』品質表示ネーム機能表示間違いのお詫びと訂正のお知らせ

ウェア内を約3℃低く保つ「ベリークール」等の高機能で快進撃を支えるバドミントン日本代表モデルウェア2019 2019年2月中旬より発売中

強い!ギデオン&スカムルヨがパワースマッシュを実現するストリング「AEROBITE BOOST」で地元対決に勝利し連勝を飾る!インドネシアマスターズ

ヨネックス使用選手が大会席巻!韓国のソン・ワンホが上位対決を制して優勝! マレーシアマスターズ

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2019年
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top