BADMINTON NEWS

2018.02.13Matches(大会・試合)アジア団体選手権2018で日本女子チームが初優勝!Uber Cup出場権を獲得

180213161.jpg 『TOTAL BWF Thomas & Uber Cup 2018』のアジア予選を兼ねた『アジア団体選手権』が2月11日までマレーシア・アロースターで開催され、日本女子チームは強豪を次々に破って初優勝を飾りUber Cupへの出場を決めました。

本戦でチャイニーズタイペイ、インドネシアにストレート勝ちしてきた日本女子チームは、決勝戦で中国と対戦。山口茜(再春館製薬所)、髙橋礼華&松友美佐紀(日本ユニシス)、奥原希望(日本ユニシス)が立て続けに勝利し、決勝戦でもストレート勝ちを収め見事に初優勝を達成しました。

『TOTAL BWF Thomas & Uber Cup 2018』(タイ・バンコク)は5月20日に開幕し、日本女子チームは1981年以来となる優勝を目指します。また、2014年大会で劇的な初優勝を飾った男子チームはアジア団体選手権での出場権は得られなかったものの、今後選手の世界ランキング等の合計ポイントでの出場に望みを託します。

使用用具

山口茜:ASTROX 77BG66 ULTIMAXPOWER CUSHION 65 Z
髙橋礼華:DUORA7BG80 POWERPOWER CUSHION 65 Z

関連リンク

>>試合結果はこちら
>>日本代表チームを現地で応援しよう!「TOTAL BWF Thomas & Uber Cup 2018」観戦ツアーを開催
© 2017 YONEX Co., Ltd.
page top