BADMINTON NEWS

2018.02.05Matches(大会・試合)新女王・ベイウェンが誕生!ギデオン&ケビンが2017年から5大会連続優勝 ヨネックスサンライズインドオープン

180205141.jpg 4日、大観衆の中で行われた『ヨネックスサンライズインドオープン』(Super500/ニューデリー)は、ファイナリスト16選手のうち、ヨネックス使用選手が15選手を占めました。

女子シングルでは新しい女王の誕生です。世界ランク11位のツァン・ベイウェン(アメリカ)が、本トーナメントランク(旧スーパーシリーズ以上)でうれしい初優勝。しかも決勝で、地元のプサルラ・V・シンドゥ(インド)を最後の最後に突き放しました。生まれは中国。5年前に22歳でアメリカへ移住し、アメリカ代表としてプレーしています。

180205142.jpg マルクス・ギデオン&ケビン・スカムルジョ(インドネシア)は、全試合ストレート勝ちで2週連続優勝!2017年にチームヨネックス入りしてから11戦9勝。昨年の中国オープンから出場大会5連勝中と驚異的な勝率を誇り、"Minions"の愛称で世界中で人気沸騰中です。

180205143.jpg また女子ダブルスは、グレイシア・ポリー&アプリヤニ・ラハユ(インドネシア)がペアとして2勝目。混合ダブルスでは2017年後半にペアを組み始めた、マシアス・クリスチャンセン&クリスティナ・ペダセン(デンマーク)が初タイトル。「私たちに自信を与えてくれる優勝。今日はすごくうまくいった」と、ふり返っています。

※写真は過去大会のもの

使用用具

ツァン・ベイウェン:ARCSABER11MICRON80、Yonex Shoes
マルクス・ギデオン:ASTROX77BG65TIPOWER CUSHION 65Z
ケビン・スカムルジョ:ARCSABER11MICRON80POWER CUSHION 65Z
グレイシア・ポリー:ARCSABER11MICRON80POWER CUSHION 03
アプリヤニ・ラハユ:DUORA10MICRON80POWER CUSHION 03
マシアス・クリスチャンセン:ARCSABER11MICRON80POWER CUSHION 65Z
クリスティナ・ペダセン:DUORA7MICRON80POWER CUSHION 65Z

関連リンク

試合結果はこちら

© 2017 YONEX Co., Ltd.
page top