BADMINTON NEWS

2018.01.29Matches(大会・試合)2018年も強い!ギデオン&ケビンが今シーズン初陣を優勝で飾る インドネシアマスターズ

180129151.jpg 『インドネシアマスターズ』(Super500/ジャカルタ)の決勝が28日に行われ、アンソニー・シニスカ・ギンティング、マルクス・ギデオン&ケビン・スカムルジョなど地元勢が躍進しました。

男子シングルスを制したギンティングは、韓国オープンスーパーシリーズ以来の栄冠になりました。今大会ではチョウ・ティエンチェ(チャイニーズタイペイ)、チェン・ロン(中国)といったランキング上位選手たちを接戦で撃破。今年最も飛躍が期待される21歳です。

180129152.jpg 今年初陣を優勝で飾ったギデオン&ケビン。第2シードとの決勝は、第1ゲームこそ落としますが、11-21、21-10、21-16で逆転勝ち。2017年シーズンに年間最多タイ記録の6勝、年間王者にも輝いた若きペアは、今シーズンも名実共に男子ダブルスをけん引します。

180129153.jpg 女子ダブルスでは高橋礼華&松友美佐紀(日本ユニシス)がタイトル。2017年はスーパーシリーズファイナルズ出場を逃すなど悔しいシーズンに。世界ランク1位に返り咲く勝負の1年になりそうです。

※写真は過去大会のもの

使用用具

アンソニー・シニスカ・ギンティング:VOLTRIC Z-FORCE ⅡBG66 FORCE、POWER CUSHION 65
マルクス・ギデオン:ASTROX77BG65TIPOWER CUSHION 65Z
ケビン・スカムルジョ:ARCSABER11MICRON80POWER CUSHION 65Z

関連リンク

試合結果はこちら
© 2017 YONEX Co., Ltd.
page top