BADMINTON NEWS

2017.12.12Matches(大会・試合)『ドバイスーパーシリーズファイナルズ』が13日に開幕!見どころの多い男子複、女子は日本勢に飛躍の予感も

『ドバイスーパーシリーズファイナルズ2017』(アラブ首長国連邦)が、13日に開幕します。 スーパーシリーズポイントランキング上位8選手・ペア(※1ヶ国2選手まで)による年間王者決定戦。 グループリーグを勝ち抜いた4選手が決勝トーナメントに進出できます。

171211151.jpg

(写真左から)スリカンス、ギデオン&ケビン、ボー&モゲンセン


ハイレベルな争いが注目される男子ダブルス。今シーズン最多6勝中のマルクス・ギデオン&ケビン・スカムルジョ(インドネシア)が頭一つ抜きん出ており、この1年ライバル関係にあるマシアス・ボー&カルステン・モゲンセン(デンマーク)、園田啓悟&嘉村健士(トナミ運輸)が追いかける展開です。

男子シングルスは、第2シードにスリカンス・K(インド)が入りました。前年王者のビクター・アクセルセン(デンマーク)、リー・チョンウェイ(マレーシア)など出場5選手がヨネックスを使用。DUORAやVOLTRICのラケット対決にも注目です。

171211152.jpg

(写真左上から時計回りに)山口、ラチャノック・インタノン(タイ)、佐藤、福島&廣田


一方の女子は全体的に混戦模様。ダブルスでは、田中志穂&米元小春(北都銀行)、福島由紀&廣田彩花(再春館製薬所)がランキング1、2位に君臨し、特に福島&廣田は先の全日本総合選手権を制して上がり調子。 同じくシングルス優勝の山口茜(再春館製薬所)もランキング1位で大会に臨み、6年ぶり出場の佐藤冴香(ヨネックス)も「勝ったことのない相手はいないのでチャンスはあると思う。どの相手にも食らいついて最後まで粘り抜きたいです!」と気合が入ります。

171211153.jpg また、ヨネックスストリンギングチームが大会オフィシャルストリンガーを務めます。バドミントン世界最高峰の大会で活動できることを誇りに、高精度且つスピーディーなストリンギング技術で選手たちがこれまで以上に力を発揮できるようにサポートします。

※写真は過去大会のもの

テレビ放送予定

12月13日(水)17:50~24:00 JSPORTS1
12月14日(木)17:55~24:00 JSPORTS1
12月15日(金)17:55~24:00 JSPORTS1
12月16日(土)14:55~27:00 JSPORTS2
12月17日(日)17:55~24:00 JSPORTS2
JSPORTSの放送情報はこちら

関連リンク

ヨネックスストリンギングチーム
大会公式サイトはこちら
トーナメントや試合経過はこちら
▼ RECENT

ASTROX 88が世界を席巻!桃田賢斗選手がアクセルセンに圧勝など日本勢が2種目制覇!ギデオン&スカムルヨは嬉しい地元初優勝 インドネシアオープン

目指せ!未来のエース スマッシュスピードを向上させる中高生応援バドミントンラケット「ASTROX 55」2018年9月中旬より世界同時発売

リー・チョンウェイが地元・マレーシアオープンで大会12勝目を上げる!日本勢も2種目で優勝を飾る

今季4勝目!DUORA 7ペアの櫻本絢子&髙畑祐紀子がヨネックスカナダオープンで優勝!

37年ぶりのユーバーカップ優勝の偉業を記念し日本代表女子チームにゴールドラケットを贈呈

国内3番目となる東北地方初の国際大会「ヨネックス秋田マスターズ2018」開催

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2018開催 新会場・武蔵野の森で世界を目撃せよ!

白熱の戦いをサポート!ヨネックスはパラバドミントン国際大会 「ヒューリック・ダイハツJAPANパラバドミントン国際大会2018」のオフィシャルサプライヤーです

【個人旅行も承ります】 世界一は誰の手に!? 「TOTAL BWF World Championships 2018」を現地で観戦しよう!

DUORA 7の新デザイン、スタイリッシュなダークガンを2018年6月下旬発売

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top