BADMINTON NEWS

2017.09.19Matches(大会・試合)5種目中4種目をヨネックスが制覇!男子単ではギンティングが国際大会初タイトル! 韓国オープンSS

170919161.jpg 17日まで行われた『韓国オープンスーパーシリーズ』(ソウル)は、ヨネックス使用選手が5種目中4種目を制する大会となりました!

男子シングルスでは、20歳のアンソニー・シニスカ・ギンティング(インドネシア)が国際大会初タイトル。ギンティングは準決勝で世界ランク1位の韓国選手に16-21、21-18、21-13と逆転勝ち。決勝では同じインドネシアの20歳対決を制して優勝。若手の台頭が目覚ましいインドネシアを象徴する大会でした。

170919162.jpg プサルラ・V・シンドゥは今季スーパーシリーズ2勝目。決勝ではリオオリンピックから続くライバル、奥原希望(日本ユニシス)に22-20、11-21、21-18で勝利。準々決勝以降すべてフルゲームの中、持ち前のスタミナと粘りを見せました。

男子ダブルスではマシアス・ボー&カルステン・モゲンセン(デンマーク)が、マルクス・ギデオン&ケビン・サンジャヤ(インドネシア)の若手ペアを退けて優勝。通算16個目のスーパーシリーズタイトル獲得です。また、混合ダブルスではパラフィーン・ジョーダン&デビー・スサント(インドネシア)が今季初優勝となりました。

170919163.jpg 170919164.jpg

使用用具

アンソニー・シニスカ・ギンティング:VOLTRIC Z-FORCE Ⅱ
プサルラ・V・シンドゥ:VOLTRIC Z-FORCE Ⅱ
マシアス・ボー:ARCSABER 11
カルステン・モゲンセン:ARCSABER 11
パラフィーン・ジョーダン:NANORAY 900
デビー・スサント:NANORAY 800

関連リンク

>>試合結果はこちら
▼ RECENT

桃田選手を越えろ!ASTROXシリーズの鋭角スマッシュ体感イベント「STEEP ATTACK CHALLENGE TOKYO」を開催しました

"憧れの舞台"で桃田賢斗選手が念願の初優勝!マリン、ギデオン&スカムルヨは連覇を果たす!ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2018

大会はいよいよ終盤に突入 ベスト4が出揃ったダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2018

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2018開幕!

【受付終了】9月17日に「STEEP ATTACK CHALLENGE TOKYO」を開催

「ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2018」が9月11日から開幕 史上最強の日本勢と世界の強豪が激突!随所で見られるASTROX対決にも注目!

ASTROX 88使用のイ・ヨンデが完全復活を告げる華麗な勝利! スペインマスターズ

独自の衝撃吸収反発素材「パワークッション®プラス」で 激しいフットワークを支える"ヨネックス最軽量"バドミントンシューズ 「POWER CUSHION AERUS3」(パワークッション エアラス3) 2018年9月下旬より発売

高い快適性が日本代表選手の躍進をサポート! バドミントン日本代表チームウェア2018後半モデルを2018年8月下旬より発売

「力強いショットで高いパフォーマンスが発揮できた」ASTROX 99使用の桃田賢斗選手が日本男子初の世界王者に!日本勢は6個のメダルラッシュ! TOTAL BWF World Championships 2018

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top