BADMINTON NEWS

2015.12.21Players(選手)佐藤冴香、内藤真実&松尾静香がメキシコシティグランプリで優勝!来季A代表入りを決めた3人が躍動

151221121.jpg 20日まで行われていたメキシコシティグランプリで、佐藤冴香(ヨネックス)がシングルス優勝、内藤真実(ヨネックス)&松尾静香(NTT東日本)がダブルスで今季初優勝を飾りました。

佐藤は11月の韓国マスターズグランプリゴールドに続く2勝目。初戦から5試合すべてでストレート勝ちをおさめる強さを見せました。今年の佐藤は、9月の全日本社会人選手権大会で社会人初タイトルに輝くと、12月の全日本総合選手権大会でも準優勝して、来年のA代表入りを決めました。「怪我から復帰して来年やっとA代表に戻ることができます。これは応援して下さったたくさんの方のおかげだと思っています。このチャンスをしっかりものにできるよう、2016年は一つでも多く優勝できるように頑張りたいと思います!」(佐藤)。エントリーする今年最後の国際大会を最高の形で締めくくり、2016年へ弾みをつけました。

151221122.jpg 内藤&松尾は今季初タイトル!タイペアとの決勝では第2ゲームこそ奪われますが、21-17、16-21、21-10と最後は危なげない戦いぶりでした。2016年はA代表入りが決定。「Aに昇格することができ、嬉しいと共にさらに上を目指したいと思っています。レベルの高い大会でしっかりと勝負し、結果につなげていきたいと思います!」と、まずはトップ10入りを目指します。

関連リンク

>>試合結果はこちら
>>ヨネックスチーム
© 2016 YONEX Co., Ltd.
page top