BADMINTON NEWS

2015.01.20Products(製品)相手に競り勝つ強力な"ドライブ""スマッシュ"を打てるバドミントンラケット「ボルトリック80 E-チューン」3月中旬発売予定



ヨネックスでは2015年3月中旬に、高い操作性と相手に競り負けないパワーとスピードを兼ね備えたバドミントンラケット「ボルトリック80 チューン」を世界同時発売いたします。

近年、バドミントンの試合では相手にスマッシュをさせないためにネットぎりぎりの高さで床と平行にシャトルを高速で打つ"ドライブ"が多く使われる傾向にあります。ボルトリック80 E-チューンは、より強いパワーとスピードを高めて、相手を圧倒するようなドライブと確実にポイントを取れるスマッシュのパワー向上を図りました。

また、付属のパーツを装着することでプレーヤーの好みの性能にチューニングができるのもボルトリック80 E-チューンの特長です。付属パーツをフレームの上部・下部・両部分のそれぞれに装着することにより、パワー性能を選択することができます。別売のパーツを含めると、さらに幅広く調整する事が可能となります。

さらに進化したトライ・ボルテージシステム


連続グロメット
10時方向取付例(左)とジョイント部周り取付例(右)

VOLTRICシリーズの特長であるパワーと操作性を両立するトライ・ボルテージシステムをボルトリック80E-チューンでは更に発展させました。

10時・2時・ジョイント部まわりへの重量配分をより強化。さらに、新素材を用いて形状も新たにした連続グロメット(ストリングを通す穴を保護する樹脂製の連続形状の部品)をこの3ヶ所に配置しました。グロメットにはナイロンの結合力を高める素材"T-アンカー"を配合し、剛性を高めることで打球時の復元力が増しシャトルを一気に押し出します。また、厚い設計とすることで打球時にシャトルとストリングの接触時間を増やしてパワーをより伝えやすくします。これにより従来品と比較してドライブスピードが4%、スマッシュパワーは5%の向上を達成しました。(当社調べ)

付属パーツをフレームに装着することで重量バランスをチューニングできる

プレーヤーの好みに応じた重量バランスを選ぶことが可能です。ラケットが持つ元々の性能をパーツ装着によってより大きなパワーを発揮させます。

フレーム上部に装着...パワー性能6%向上
フレーム下部に装着...パワー性能4%向上
全てに装着...パワー性能10%向上


鋭い打球感とスピードを高める別売パーツを取付ければ、さらに性能調整の幅を広がります。
(E-tune パーツ2 ¥750+税)



製品概要


製品名 VOLTRIC 80 E-tune(ボルトリック80 E-チューン)
素材 高弾性カーボンフレーム+ナノメトリック※+タングステン
高弾性カーボンシャフト+ナノプリーム
新内蔵T型ジョイント+T-アンカー
カラー ディープレッド
サイズ 4U5、3U4・5
主な販売対象 学生・若年社会人、上級者
発売 2015年3月中旬
メーカー希望
小売価格
24,000円+税
原産国 日本
取扱 全国のスポーツ用品取扱店

「VOLTRIC」はヨネックス(株)の登録商標です。
※ナノメトリックは東レ㈱のナノアロイ®テクノロジーを応用した新素材です。

▼ RECENT

絶対王者・桃田賢斗選手とギデオン&スカルムヨが揃って優勝! 桃田選手は今季9勝目、ギデオン&スカルムヨは今季6勝目を挙げる! デンマークオープン

郡司莉子選手が日本人として5年ぶりの優勝 世界ジュニア選手権大会2019 ヨネックスはオフィシャルサプライヤーとして大会をサポート

2019-2020年秋冬ウェアカタログ誤表記のお詫びと訂正のご案内

男子シングルスの世界頂上対決は桃田賢斗選手が勝利!絶対王者の貫禄で今季8勝目を飾る!韓国オープン

NANOFLARE 700使用のキャロリーナ・マリンが見事な復活を遂げ大会連覇! 桃田賢斗選手も昨年の雪辱を果たし今季7勝目! チャイナオープン

【ヨネックスバドミントンチームがあなたのチームに訪問します】「ヨネックス ステップアップ講習会」開催

パラバドミントン世界選手権で初出場Vを飾った里見紗李奈選手インタビュー!

今年で3回目を迎える「ヒューリック・ダイハツJAPANパラバドミントン国際大会」が11月13日から代々木第一体育館で開催!

ヨネックス チャイニーズタイペイオープンのファイナリスト全員がヨネックスを使用!NANOFLARE 800の存在が大きな話題に!

ヨネックス製品の模倣品にご注意ください

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2019年
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
©2019 YONEX Co., Ltd.
page top